1760年創業の幻のシャンパーニュ「サロン」の妹的メゾン

サロンとの近似性が見られ、「プチ・サロン」と呼ばれるほどの気品と複雑味を堪能できる極上のシャンパーニュ

 【ドゥラモット】

  〜Delamotte〜


 ドゥラモット社は1760年創業のシャンパーニュ・メゾンで、その拠点をコート・デ・ブランのグラン・クリュのひとつ、ル・メニル・シュール・オジェ村に置いており、幻のシャンパーニュ「サロン」の妹的存在です。

 サロンはご存知のとおり、単一品種、単一クリュ、単一収穫年のシャンパーニュのみを生産し、この100年間にリリースされたのはわずか37ヴィンテージにすぎません。ではサロンが造られない年、その葡萄はどうなるのかといえば、このドゥラモットのために使われているのです。従って、サロンの造られた年のドゥラモットもまた品質が高いと言うことができます。

 現在ドゥラモット社は「ブリュットNV」、「ブラン・ド・ブランNV」、「ブラン・ド・ブラン・ミレジメ」、「ロゼNV」の4アイテムをリリースしています。

 ドゥラモットのシャンパーニュは品種やクリュ、長期熟成など当然ながらサロンとの近似性が見られますが、中でもメニル、アヴィーズ、オジェ、クラマンの単一収穫年のシャルドネがアッサンブラージュされた 「ブラン・ド・ブラン・ミレジメ」に至っては、「プチ・サロン」と呼ばれるほどの気品と複雑味が堪能できます。

 また、ユニークな存在が「ロゼNV」で、プージィ、アンボネイ、トゥール・シュール、マルヌ等モンターニュ・ド・ランス南部のピノ・ノワールとメニルのシャルドネを用い、シャンパーニュでは珍しいセニエ法により造られるロゼは口中に広がる芳醇な果実味がとても芳しいものです。

 瓶内熟成期間は、ブリュットNVでさえ、30〜36ヶ月と長く、ブランド・ド・ブランNVでは4〜5年も澱と一緒に寝かされます。

 洗練されたスタイルをもつドゥラモットは、食前はもちろん、昨今の素材を重視したフランス料理や伝統的な日本料理とともに、十分食中酒として楽しめるシャンパーニュです。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています


全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています

Your recent history

Category

Recommended