【秘蔵】特級クロ・デ・ランブレイ 2019 [ドメーヌ・デ・ランブレイ]

型番 【秘蔵】エノテカ那須エイジングワインセラー在庫
販売価格 69,300円(税込)
在庫数 1本
購入数

見事に復活した”ブルゴーニュの宝石”
実質的にはモノポール特級畑クロ・デ・ランブレイ


ドメーヌ・ド・ラルロ、クロ・ド・タールを経て支配人に就任した天才醸造家ジャック・ディヴォージュ氏の初作品
「特級クロ・デ・ランブレイ2019」


 クロ・デ・ランブレイの畑の歴史は古く、1365年シトー派修道の書類中に Clos des Lambraysの名前がある由緒あるクリマです。

 ところが、1935年のブルゴーニュの格付けの時には、この畑は一級にとどまっています。ボルドーにおけるシャトー・ムートン・ロートシルトの例を見ても、一旦制定された格付けから昇格するのはとても難しいことなのです。

 しかし所有者のドメーヌ・デ・ランブレイの優れた醸造技術者の招聘や畑の改良、葡萄の植替え等で品質と評判を高め、1981年、ついにクロ・デ・ランブレイは特級畑への昇格を果たします。
 参考までに、ブルゴーニュの畑の格付けが制定されて以来、昇格を果たしたのは、このクロ・デ・ランブレイとヴォーヌ・ロマネ村でロマネ・コンティとラターシュに挟まれたラ・グランド・リュの二つだけです。



 クロ・デ・ランブレイの8.84ha畑の所有者はフランス革命当時、最大で74人まで膨れ上がっていましたが、徐々に整理・統一され、現在ではドメーヌ・デ・ランブレイが約99.5%(8.8ha)を所有しており、実質的には「ほぼモノポールに近い状態(Quasi Monopole=カジ・モノポール)」にあります。(ご参考までに、残りの0.043haは、ドメーヌ・トプノー・メルムが所有しており、モノポールを阻む存在となっています。)

 モレ・サン・ドニ村の中央に位置するこの畑は土壌が若干異なる3つのリューディ(区画)に分かれていますが、モノポールと言っても良い状態なので、それらの区画の葡萄を合わせた複雑な味わいが出せるのです。

 特級昇格後、一時期評判が落ちたこともありましたが、1996年にドイツのフレウント家がオーナーとなると、醸造設備を一新し、若樹の区画を格下げするなど抜本的な改革を推し進め、見事にかつての名声を取り戻し、復活を果たしました。

 2014年4月からはLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)がドメーヌのオーナーとなっています。LVMHは有数の高級ワインブランドを所有していますが、ワインの世界的な産地ブルゴーニュの進出は初めてで、業界では大きな話題になりました。


 2019年の評価は、各種ヴィンテージ・レポートによれば、『2019年は4月の気温低下による霜害、初夏の天候不順に伴う花ぶるいや結実不良、更に、夏の酷暑と水不足により、収量は2018年より25%〜35%減少するものの、陽射しに恵まれて、収穫された葡萄の熟度は高く、酸も豊かであることから品質は極めて良好で、年号末尾に「9」の付く年は優良年というジンクスは守られる』とのことです。しかし、残念なことに、11月恒例開催のオスピス・ド・ボーヌの競売会で顕著だったように、『2019年産のワインの品質は優れているものの、生産量が減少していることから、価格は2018年より高めとなる』旨も報告されています。

 また、2019年ヴィンテージは、2016年まで36年間、その知識と技術、そして最高のワインを造るという情熱によって、クロ・デ・ランブレイの復活に貢献した名醸造長ティエリー・ブルーアン氏、そしてその後を継ぎ2017年と2018年の醸造を手掛けたボリス・シャンピィ氏に代わり、ドメーヌ・ド・ラルロの改革を行い、2015年にお隣のクロ・ド・タールの総支配人に就任していた天才醸造家ジャック・ディヴォージュ氏が2019年2月にドメーヌ・デ・ランブレイの醸造長に新たに就任して手掛けた記念すべき初ヴィンテージです。
 
 こちらの【秘蔵】マーク商品は、エノテカ(株)が買付・輸入・通関・検品後、当店が購入し、直ちに環境と設備の優れた同社のワイン専用倉庫の那須エイジングワインセラーに搬入し、現在も保管を委託中のものです。

 また、セラー契約で一旦倉庫外に出たワインの再入庫はできないことから、商品写真はエノテカ施設内で撮影したもので、搬入後から現在まで、一切倉庫外には出ておらず、この間、動かされることなく、良好なコンディション下で熟成のための眠りについている希少プレミアムワインです。

 当店では、このように買付・輸入・通関から現在の保管に至るまで一度もエノテカ(株)の管理下から外れたことのないワインを【秘蔵】と定義し、これに該当するワインにのみ【秘蔵】マークを付けています。

 こちらのエノテカ那須エイジングセラー保管商品については、「良コンディションの維持」、「配送期間の短縮」及び「配送に伴うリスク軽減」のためエノテカ那須エイジングワインセラーからお客様の元へクール宅急便で直送いたします。

 また、エノテカ那須エイジングワインセラー保管商品と店舗内保管セラー商品を同時にご購入になった場合には、原則として、エノテカ那須及び当店からそれぞれを個別に配送いたしますが、その場合の追加の配送料はいただきません。
*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。


【商品内容】
商品名:特級 クロ・デ・ランブレイ 2019

仏語名:2019 CLOS DES LAMBRAYS GRAND CRU

生産者:ドメーヌ・デ・ランブレイ
   (Domaine des Lambrays)
容量 :750m
タイプ:赤ワイン


 【僅か0.043haを所有するトプノー・メルムのクロ・デ・ランブレイはこちらからどうぞ】



Your recent history

Category

Recommended