【ボルドー格付けシャトー(二級〜五級)】

←バナー写真をクリック

 1855年のパリ万国博の際ナポレオン三世の命令に従い、ボルドー商工会議所が中心となって、これまでの取引価格と評判をもとにボルドー(メドック)の有名シャトーは一級から五級まで格付けされました。

 1855年の格付けの時に一級シャトーに格付けされたのは4つで、後にシャトー・ムートン・ロートシルトが例外的に二級から一級に昇格し、一級格付けは5シャトーとなり、これらが五大シャトーと呼ばれ、フランスワインの頂点に君臨し、ワイン愛好家憧れの世界最高峰のワインとなっています。

 この時一級には選ばれなかったものの56のシャトーが二級から五級の格付けを得ることとなりました。ボルドー(メドック)の格付けは1855年の制定以降、ムートンの例外を除いて見直しがされておらず、10年に一度見直されるサンテミリオンのように最新のシャトーの実力を反映していないと言われます。

 確かに幾つかのシャトーは当時に比べ影が薄くなっているものもありますが、殆どのシャトーがこの名声を維持・発展させようと努力しており61の格付けシャトーがフランスワインの頂点にあることは間違いありません。

 ボルドーの61の格付けシャトーは、たとえそれが五級格付けであったとしても、星の数ほどあると言われる生産者から選ばれたほんの一握りのエリート・シャトーなのです。61の格付けシャトーの下には、1932年に制定されたブルジョア級(Cru Bourgeois)があります。ブルジョア級は、1855年の格付けで選からもれた247の優秀シャトーを格付けしたもので、一時期廃止された期間もありましたが、2009年に復活し現在に至っています。そしてこのブルジョア級の下に更に数多くの生産者がひしめいているのです。

 このページで取り上げた二級〜五級のシャトーは、1855年の格付けでは一級からはもれたものの、その後の設備投資や葡萄栽培及び醸造技術の向上により、品質・人気とも五大シャトーに迫る「スーパーセカンド」として称えられている実力・人気を兼ね備えた超優良シャトーです。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [23] 商品中 [1-12] 商品を表示しています 次のページへ



【秘蔵】シャトー・パルメ2002

28,080円(税込)
SOLD OUT



全 [23] 商品中 [1-12] 商品を表示しています 次のページへ

Your recent history

Category

Recommended