ブルゴーニュで最もエレガントで女性的な優美なワイン

【シャンボール・ミュジニー〜Chambolle Musigny〜】

←バナー写真をクリックして生産者へ

 ブルゴーニュで「最もエレガントで女性的」と表現されるワインを産むアペラシオンがシャンボール・ミュジニーです。シャンボール・ミュジニーは人口僅か300人ほどの小さな村ですが、そこから生まれるワインは「レースのような口当たり」とたとえられる優美さと繊細さで世界中のワインラヴァーを魅了しています。

 コート・ドールを南北に貫く国道74号線を南下していくと、随所に地層が浸食され石灰岩がむきだしになった谷を見かけるシャンボール・ミュジニー村はすぐに識別できます。ここから分かるようにシャンボール・ミュジニーの土壌はミネラルを多量に含む石灰岩を母岩とし、その上に堆積した粘土や小石を表土として構成されています。

 また、シャンボール・ミュジニーの栽培区域の標高は250m〜350mと他のアペラシオンと比較しても高く、これが葡萄の成熟度や酸に影響しています。

 この特異な土壌と標高の高さが、「エレガントさと繊細さ」というシャンボールのワインを特徴づける要因となっているのです。

 シャンボール・ミュジニーには2つの特級畑と24の一級畑がありますが、北端と南端に位置するボンヌ・マールとミュジニーという2つの偉大な特級畑が象徴するように、村の北部と南部ではワインの特徴が異なります。

 村の北端のグラン・クリュ「ボンヌ・マール」や銘醸一級畑「レ・クラ」は、比較的粘土質を多く含む土壌で、傾斜がなだらかで表土が厚いため、ジュヴレ・シャンベルタンのように肉付きが良くしっかりとした骨格のワインとなります。

 一方、南端のグラン・クリュ「ミュジニー」や圧倒的な人気を持つ一級畑「レザムルーズ」は、勾配がきつい斜面のため土壌の層は薄く、地層の石灰岩が表土近くまで迫っているため、石灰岩由来のミネラルにより優美な骨格と気品を持ったワインとなるのです。

 下にシャンボール・ミュジニーの葡萄畑の概略図を掲載しましたが、これはブルゴーニュ・ラヴァーにとってバイブルとも言うべきブルゴーニュワイン大全等の資料を基に、当店店長がエクセルで描画したものですので、縮尺(畑の広さ)は正確ではありませんが、畑の位置関係を理解する参考になると思います。

.潺絅献法

(9.68ha。村の南端に位置するシャンボール・ミュジニーを代表する最高のグラン・クリュ。

ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエが7.2haを所有する最大の地主)

▲椒鵐漫Ε沺璽

(13.54ha。村の北端に位置し、モレ・サン・ドニにまたがるグラン・クリュ。粘土質が多いため、やや赤く見えます)

 この二つのグラン・クリュを上回るほどの圧倒的人気を誇るのが、ミュジニーの真下に位置する一級畑レ・ザムルーズです。 「ミュジニーの妹」と形容されるレ・ザムルーズは、僅か4.99haの栽培面積の中で複数の最高生産者が技を競うその品質の素晴らしさに加え、「恋人たち」というクリマ名も相まって大変な人気で、リリース後直ぐに市場から姿を消す希少プレミアムワインです。

 また、シャンボール・ミュジニーで最も標高の高い3.42haの一級畑「レ・クラ」は粘土質が強く特級畑ボンヌ・マールに味わいの特徴が似ていると言われる超優良一級畑です。

 シャンボール・ミュジニーの一級畑は24もあり、細分化されているため、上述のレ・ザムルーズやレ・クラなど著名な一級畑は単独で仕立てあげるものの、多くはアッサンブラージュされて「シャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュ」あるいはヴィラージュの「シャンボール・ミュジニー」として市場に流通しています。シャンボール・ミュジニーの村名ワインの品質レベルの高さはここにもその秘密があるのです。

 偉大なワイン産地シャンボール・ミュジニーには多くの優良生産者が存在しますが、強いて3人の最高峰の生産者を挙げるとすれば、「ドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエ」、「ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ」、「ジャック・フレデリック・ミュニエ」の名前があがるのは衆目の一致するところでしょう。

 特にドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエの現当主クリストフ・ルーミエの古典的な自然に任せた造りを行うことで生まれるエレガントさやピュアさは、まさにシャンボール・ミュジニーのテロワールを見事に表現した味わいで、今や、世界で最もエレガントなワインを作る生産者として、ブルゴーニュ・ラヴァーにとって、垂涎の的となっています。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [55] 商品中 [1-12] 商品を表示しています 次のページへ




全 [55] 商品中 [1-12] 商品を表示しています 次のページへ

Your recent history

Category

Recommended