【ボルドー格付け二級〜五級シャトーのセカンドワイン】

写真をクリックして各シャトーへ

 ボルドーのシャトーでは、その名前を冠し最上級のブドウを使用して造られる"シャトーの顔" とも言うべきグラン・クリュ(Grand Cru)のワインが生産されていますが、グラン・クリュに使用される葡萄は、品質維持の観点から非常に厳しく選抜されます。

 葡萄の樹には寿命があるため、区画ごとに計画的に植え替えをされますので、グラン・クリュ用の畑でも樹齢の若い木から採れた葡萄や土質・日照の関係からグラン・クリュの選抜から漏れる葡萄が発生します。

 これらの葡萄を使い、グラン・クリュと全く同じ醸造工程で造られるのがフランス語で「スー・マルク (Sous=下の  Marque=マーク)」と呼ばれる、いわゆるセカンド・ワインです。

 ファーストラベルのグラン・クリュには、長期の熟成を必要とし、飲み頃を慎重に見極めなければならない難しいワインも数多くあります。

 それに対し、 セカンドワインは、グランクリュの味わいを比較的早く味わうことができ、何よりも、それぞれのシャトーの個性やスタイルがそのまま表現されており、それが手が届く価格で楽しめるのが魅力です。

 五大シャトーは勿論として、これに続く2級〜5級シャトーの内、五大シャトーに肉薄する勢いのスーパーセカンドと呼ばれる優良シャトーのセカンドワインは、単なる格落ちの葡萄を使った二番手ワインではなく、セパージュを変え、ファーストとは味わいの異なるもう一つのグラン・クリュを造るような挑戦的な試みとなっており、品質も素晴らしいものとなっています。

 シャトー・マルゴーのセカンド・ワインの「パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴー」(直訳するとシャトー・マルゴーの別棟のワイン)やシャトー・パルメのセカンドワインの「アルタ・エゴ・ド・パルメ」(もう一つのパルメ)等は その名前にもシャトー側の意気込みが表れているようです。
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [9] 商品中 [1-9] 商品を表示しています



全 [9] 商品中 [1-9] 商品を表示しています

Your recent history

Category

Recommended