【秘蔵】特級ボンヌ・マール2018 [ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ]

型番 【秘蔵】エノテカ那須エイジングワインセラー在庫
販売価格 39,820円(税込)
在庫数 1
購入数

フィリップ・シャルロパン・パリゾの所有する八つのグラン・クリュの一つ、「銘酒ボンヌ・マール」

テール・ブランシュ区画の僅か0.19haの畑から造られる稀少品「特級ボンヌ・マール2018」

 1956年生まれの現当主、フィリップ・シャルロパン氏は、22歳のときに父アンドレ氏から2ha弱の畑とドメーヌを引き継ぎワイン造りを始め、当初、マルサネ村でワイン造りを行っていましたが、生産量が増えきたことを機にジュヴレ・シャンベルタンに拠点を移したことで名実ともにジュヴレ・シャンベルタンのドメーヌとして成長し、1981年生まれの息子ヤン氏もドメーヌに参画、いまやブルゴーニュ全域で25haの畑を所有し、37ものアペラシオンを手掛ける大ドメーヌです。




 当主のフィリップ氏はブルゴーニュ・ワインの神様と呼ばれる故アンリ・ジャイエ氏から指導を受けた一人で、愛弟子として可愛がられていたことでも知られ、ワイン造りでは、徹底した収穫量の制限や、完全除梗、低温マセラシオンによるエキスの抽出、自然酵母の発酵など、師ジャイエ氏の影響が色濃く見られます。

 アンリ・ジャイエ氏の教えを継ぐと同時に、自分の理想とする自然で果実味豊かなワインを造り出すために年々進化を続けているブルゴーニュ最高峰の実力派ドメーヌ、それがフィリップ・シャルロパン・パリゾです。

 こちらの商品は、ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾが所有する8つのグラン・クリュの一つ、最新ヴィンテージ2018年の「ボンヌ・マール2018」です。

 ボンヌ・マールは、シャンボール・ミュジニーで最も美しいワインを生み出すと言われる特級畑のひとつです。シャンボール・ミュジニーの北側に位置し、一部はモレ・サン・ドニにまたがっており、テール・ブランシュとテール・ルージュの性格の異なる二つの区画があることで知られます。

 シャルロパンの所有するボンヌ・マールの畑は、テール・ブランシュに位置する僅か0.15haの極小の畑で、この区画から、石灰質土壌由来のミネラルを多く含んだ稀少なボンヌ・マールを造り出しています。

 また、2018年ヴィンテージは、2017年と同様に暑く乾燥した夏と収穫期の温暖な気候のおかげで、「豊作で葡萄の熟度も高く、果実味に溢れ、芳醇なワインとなった優良年」と報告されており、多くの専門家も「2018年ヴィンテージは、各畑のテロワールがよく出ている年」と絶賛しており、お薦めのヴィンテージです。  

  こちらの【秘蔵】マーク商品のインポーターはエノテカで、当店が購入後、直ちに環境と設備の優れた同社のワイン専用倉庫の那須エイジングワインセラーに搬入し、現在も保管を委託中のものです。

 また、セラー契約で一旦倉庫外に出たワインの再入庫はできないことから、商品写真はエノテカ施設内で撮影したもので、搬入後から現在まで、一切倉庫外には出ておらず、この間、動かされることなく、良好なコンディション下で熟成のための眠りについている稀少プレミアムワインです。

 当店では、このように買付・輸入・通関から現在の保管に至るまで一度もエノテカ(株)の管理下から外れたことのないワインを【秘蔵】と定義し、これに該当するワインにのみ【秘蔵】マークを付けています。

 こちらのエノテカ那須エイジングワインセラー保管商品については、「良コンディションの維持」、「配送期間の短縮」及び「配送に伴うリスク軽減」のためエノテカ那須エイジングワインセラーからお客様の元へクール宅急便で直送いたします。

 また、エノテカ那須エイジングワインセラー保管商品と店舗内保管セラー商品を同時にご購入になった場合には、原則として、エノテカ那須及び当店からそれぞれを個別に配送いたしますが、その場合の追加の配送料はいただきません。
*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。



【商品内容】
商品名:特級ボンヌ・マール 2018

仏語名:2018 Bonnes Mares Grand Cru

生産者:ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ
    (Domaine Philippe Charlopin Parizot)

容量 :750ml
タイプ:赤ワイン


特級畑ボンヌ・マールの詳細については、こちらからどうぞ。


【特級ボンヌ・マール詳細】




Your recent history

Category

Recommended