シャンボール・ミュジニーの歴史ある名門ドメーヌ

【ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエ】

 

 ジュヴレ・シャンベルタンにおけるアルマン・ルソー、ヴォーヌ・ロマネにおけるドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティのように、シャンボール・ミュジニーで最も尊敬と羨望を集めるドメーヌ、それがコント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエです。

 下の写真の通り、美術出版社のワイン専門誌ワイナート66号、シャンボール・ミュジニー特集の中にもトップ生産者として「いの一番」に紹介されていますので、日本のブルゴーニュ愛好家の中でドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエと銘酒ミュジニー、レ・ザムルーズ、ボンヌ・マールを筆頭とする素晴らしいワインをご存じでない方は皆無だと思います。

 

 1450年ジャン・モワソンが最初の建物を建設した時から領地は一族の門外に渡ったことがないという由緒あるドメーヌで、現在のドメーヌ名は1925年に継承したヴォギュエ伯爵(Comte=伯爵)に由来しています。

 

 歴史ある名門ドメーヌらしく、所有する畑はシャンボールにある二つの著名な特級畑中心の豪華さで、10.85haのミュジニーのうち、その7割に相当する7.2haを所有、ボンヌ・マールもこのクリマ最大の2.7ha、一級レ・ザムルーズにも0.56haの畑を持っており、そこから誰もが憧れるワインを造っています。

 ドメーヌ及びワインの詳細については、各商品のページをご覧下さい。

 

 下表は、ドメーヌ・コント・ジョルジュ・ド・ヴォギュエの所有畑一覧表ですので、参考にして下さい。なお、一級畑レ・フュエとレ・ボードについては、2畑合計でも0.24haと極小のため、単独では仕立てず、デクラセ(格下げ)し、村名シャンボール・ミュジニーとブレンドされています。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [8] 商品中 [1-8] 商品を表示しています



全 [8] 商品中 [1-8] 商品を表示しています

Your recent history

Category

Recommended