ワインを嗜まない方もその名を知る「世界で最も有名なシャンパーニュ」

『シャンパーニュのクリエイター』ドン・ペリニヨンから今日まで受け継がれる、独創性と革新性に満ちた『ヴィンテージのクリエイター』

 【ドン・ペリニヨン】

  〜Dom Perignon〜


 

 ワインやシャンパーニュを全く嗜まれない方でも「ドン・ペリニヨン」あるいは「ドン・ペリ」という言葉は一度は耳にした事があるのではないでしょうか。 言うまでもなく、ドン・ペリニヨンは、世界で最も有名なシャンパーニュで、これほどにも有名で圧倒的な存在感を持つシャンパーニュは他に類を見ません。

 その始まりは、シャンパーニュという美酒の始まりでもあります。ドン・ペリニヨンの名称は、シャンパーニュ地方中央部のマルヌ丘陵北側に位置する、ベネディクト派のオーヴィレール大修道院の修道士、僧侶ドン・ピエール・ペリニヨンに由来します。1668年、彼が29歳の時に修道院の酒庫係となり、1680年頃に発泡するワイン”シャンパーニュ”を造りだしたと言われ、1715年に生涯を終えるまで、類まれなる洞察力とたゆまぬ努力によって、今日のシャンパーニュ製法の礎を築き、 「世界最高のワイン」を造るという大望を果たすため尽力し続けました。

 具体的には、それまでは困難とされていた黒葡萄から白ワインを醸造する方法や最高品質のピノ・ノワールとシャルドネのアッサンブラージュ法、瓶内二次発酵、ガラス製のボトルやコルク栓の導入など、現在のシャンパーニュ造りの礎となっている様々な手法を生み出しましたのも、全てドン・ペリニヨンで、彼こそが『シャンパーニュのクリエイター』なのです。

 その発泡するワインの素晴らしさは高い評判を呼び、それを聞きつけた太陽王ルイ14世御用達のワイン商たちによって、ヴェルサイユ宮殿へ献上され、それ以降のフランス宮廷及び王侯・貴族のシャンパーニュへの沈溺ぶりは伝説となっています。中でも、1715年から1723年まで幼いルイ15世の摂政を務めたオルレアン公フィリップ2世、更にルイ15世の愛妾ポンパドール夫人のシャンパーニュへの耽溺ぶりは有名で、その享楽と浪費はフランス革命の遠因になったとも言われます。

 現在まで続く名立たる老舗メゾンが登場したのもこの頃です。1729年、最古のシャンパーニュ・ハウス「ルイナール」に続き、「モエ・エ・シャンドン(1743年)」、「ランソン(1760年)」、「ヴーヴ・クリコ(1772年)」、「ルイ・ロデレール(1781年)」、「パイパー・エドシック(1785年)」などが次々に設立されました。

 ドン・ピエール・ペリニョン亡き後、18世紀後半にオーヴィレール修道院とその葡萄畑はモエ・エ・シャンドン社に権利が移り、モエ・エ・シャンドン社は、「ドン・ペリニヨンを商標登録」します。フランス革命後、シャンパーニュを愛飲していた王侯・貴族が没落して多くのシャンパーニュ・ハウスは危機を迎えますが、新たな飲み手として革命家、更にナポレオンの登場により危機を脱します。特に「戦に勝った時こそ飲む価値があり、負けた時には飲む必要がある」という言葉を残しているほどのシャンパーニュ愛好家ナポレオンは、モエ・エ・シャンドン当主と旧知の間柄であったこともあり、ナポレオンの勢力拡大に合わせて、モエ・エ・シャンドン社も大きく発展していきました。

 ナポレオン没落後も、1814年のウィーン会議での美食外交等もあり、シャンパーニュの虜となる人が世界的に広がると同時に、お祝い事や華やかな場や機会でのシャンパーニュが国際的にも定着し、記録によれば、1800年には30万本であったシャンパーニュの全生産本数は、1850年は2000万本へと飛躍的に拡大し、今日の隆盛に至っています。

  モエ・エ・シャンドン社は、1842年に初のヴィンテージ・シャンパーニュ「グラン・ヴィンテージ」をリリースしていましたが、世界大恐慌やフィロキセラ禍の危機を乗り越えた1936年にドン・ペリニヨンの精神を継いだ”最上級のヴィンテージ・シャンパーニュ”をリリース、その名も「ドン・ペリニヨン」として世に送り出し、瞬く間にシャンパーニュ市場を席巻しました。

 ドン・ペリニヨンの独創性と革新性は、現代にも受け継がれており、これまで8年間の熟成期間であった通常の「ドン・ペリニヨン ヴィンテージ」に加え、新たに1998年ヴィンテージからは16年間も熟成させた「P2(プレニチュード2)」をリリースしています。プレニチュードとは「飲み頃のピーク」のことで、8年の倍の期間の16年経過した二度目の飲み頃を味わうためにリリースされたもので、最高のヴィンテージを、最高のタイミングで味わうドン・ペリニヨンの革新性から生まれた逸品です。

 このように、ドン・ペリニヨンは、3世紀に渡って、『シャンパーニュのクリエイター』として独創性と革新性を受け継ぎながら、常に素晴らしい作柄の単一ヴィンテージのみに生産し、『ヴィンテージのクリエイター』として最高のシャンパーニュの地位を守り続けているのです。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [1] 商品中 [1-1] 商品を表示しています

全 [1] 商品中 [1-1] 商品を表示しています

Your recent history

Category

Recommended