約5200のRMの中からジャック・セロス、エグリ・ウーリエと共に僅か3社のみ選ばれた三ツ星生産者の一人

シャルドネの聖地アヴィズの地で「テロワールはセパージュを超える」を信念に、高品質なシャンパーニュを生み出す職人気質のヴィニュロン

 【アグラパール・エ・フィス】

  〜Agrapart et Fils〜


 

 アグラパールは1894年に、コート・デ・ブラン地区の中でもジャック・セロスなど優秀なRM生産者が多い事で知られるグランクリュのアヴィズ村でアルチュール・アグラパール氏によって設立されました。 

 

 設立後、1950年から1960年の間、孫のピエール・アグラパール氏により規模が拡張、現在はその息子パスカル氏によって運営されており、フランスにおいて最も権威のあるワインガイド誌”Les Meilleurs Vins de France[レ・メイユール・ヴァン・ド・フランス]”(旧クラスマン誌)において、クリュッグ、サロン、ボランジェ、ジャック・セロスといった一流メゾンに並んで三ツ星を獲得しており、特に約5200社のRMの中では三ツ星生産者はアグラパール、ジャック・セロス、エグリ・ウーリエの3社だけという最高峰の造り手で、コート・デ・ブランを象徴する葡萄品種シャルドネのスペシャリストです。

 また、パスカル・アグラパール氏は、シャンパーニュの生産者でありながら、ブルゴーニュワイン生産者のようにテロワールを徹底的に分析し、「テロワールはセパージュを超える」の信念のもとで、土地の個性の表現に強いこだわりを持ち、耕作に馬を用いたり、シャンパーニュ古来の土着品種の混植を試みたりと、脚光を浴びながらも我が道を歩む「職人気質のヴィニュロン」として、また同時に古樽や600LのDemi-Muids(デュミ・ミュイ)樽にこだわった「卓越した樽使いの名手」としても知られています。

 アグラパールは、本拠地アヴィズ村をはじめ、コート・デ・ブランの特級4ヶ村を主体に計12haを所有しており、平均樹齢は約40年という恵まれた畑より手掛けるキュヴェは、プレスティージュ・シャンパーニュのヴェニュス、それに次ぐアヴィソワーズ、ミネラルの三つのヴィンテージ銘柄(ミレジメ)から、ノン・ヴィンテージのコンプランテ、テロワール、それにスタンダード・キュヴェの7クリュまで、それぞれ明確なコンセプトの基に造られており、自然の恵みを享受したアグラパールのシャンパーニュは世界から注目を集めています。

 現在リリースされているアグラパールの各銘柄とその特徴は次の通りです。

☆ブラン・ド・ブラン・ヴェニュス[Blanc de Blancs Venus]

 " Venus (ヴェニュス)"と名付けられたこのキュヴェは、年間8〜10樽のみ生産される大変希少なヴィンテージ・シャンパーニュで、アグラパールのトップ・キュヴェです。アヴィズ村にある僅か0.3haの単一畑『ラ・フォセ』にシャルドネが植えられたのは1959年で、自然農法にこだわるパスカル・アグラパールは、この区画では土を踏み固めず、柔らかな状態を維持するために、トラクターは使用せず馬による耕作を行っています。丁寧に鋤入れされた土壌は空気を含み、活性化されて地中奥深くまで根が伸長し、ミネラル分を多く吸収、果実に反映するのです。ヴェニュス(金星=英語のヴィーナス)とは、この畑を耕していた亡き白馬の名前から名付けたもので、パスカルの自然への思いが詰まった特別な一本です。

☆ブラン・ド・ブラン・アヴィソワーズ [Blanc de Blancs Avizoise]

 "Avizoise(アヴィソワーズ)"はグラン・クリュ、アヴィズ村の二つの区画(Robartsと Gros yeux)に植えられた樹齢60年にも及ぶ古樹から造られるヴィンテージ・シャンパーニュです。畑は粘土質で、表土が厚い土壌を持ち、常に骨太でリッチな味わいを感じさせます。シャルドネの聖地から生み出される、究極のブラン・ド・ブランです。

☆ブラン・ド・ブラン・ミネラル[Blanc de Blancs Mineral]

 アヴィーズ村(Champbouton区画)とクラマン村(Bionnes 区画)の特に「石灰質が強い二つのパーセル」から造られ、『ミネラルとフィネス』の表現という明確なテーマを持ったブラン・ド・ブランの逸品で、チョーク質土壌由来の硬質で締まった味わいが特徴のヴィンテージ・シャンパーニュです。

☆コンプランテ エクストラ・ブリュット[ Complantee Extra Brut]

 「Complantée (コンプランテ)=混植」の名の通り、アヴィズ村の単一区画に植樹した異なる6つの品種を「混植混醸(ゲミシュター・サッツ)」させた独創的なキュヴェで、各品種の見事なハーモニーと独特の深みが魅力です。シャンパーニュの主要3品種(シャルドネ、ピノ・ノワール、ムニエ)に加えてシャンパーニュ地方の伝統的な品種であるピノ・ブラン、アルバンヌ、プティ・メリエを巧みにブレンドし、デュミ・ミュイと呼ばれる600リットルのオーク樽で発酵、熟成し、24〜36ヶ月の瓶熟を経てリリースされます。2ヴィンテージのブレンドで、ノン・ヴィンテージ表記です。

☆ブラン・ド・ブラン テロワール[Blanc de Blancs Terroirs]

 こちらのキュヴェは"Terroirs(テロワール)"の名が示す通り、各グラン・クリュの個性が繊細に調和した逸品で、コート・デ・ブラン地区の代表的な4つの特級村アヴィズ、オジェ、クラマン、オワリィの中でも厳選した最上質の葡萄の一番搾り果汁のみを使用して造られるシャンパーニュです。澱と共に48ヶ月もの間寝かせた後、リリースの1ヶ月前にデゴルジュマンを行っています。

☆7(セット)クリュ[7 Cru]

 7クリュは、コート・デ・ブラン地区7つの村(アヴィズ、オジェ、オワリィ、クラマン、アヴネィ・ヴァル・ドール、ベルジェール・レ・ヴェルテュ、マルデュイユ)の葡萄をブレンドして、シャルドネ90%、ピノ・ノワール10%の構成で造られます。7つのクリュを見事に反映させながらも完璧な均整の取れた味わいで、ノン・ヴィンテージながら、3年間の瓶熟成を経て、非常に個性豊かなシャンパーニュとして異彩を放つアグラパールのスタンダード・キュヴェです。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています


全 [6] 商品中 [1-6] 商品を表示しています

Your recent history

Category

Recommended