「最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2021」において、2年連続でNo.1に選出された老舗名門メゾン

「手仕事の芸術品」として称えられる丁寧な造りの極上のシャンパーニュ

 【ルイ・ロデレール】

  〜LOUIS ROEDERER〜


 

 ルイ・ロデレールは、1776年にランス市に創設された老舗シャンパーニュメゾンで、創業当時から2世紀にも渡り、クオリティへの飽くなき追求のために利益優先の企業形態をとらず、一貫して家族経営のスタイルを貫き、大手メゾンの中では異例の自社畑比率の高さと手間と経費を要するリザーヴワインを保管・使用することで、「手仕事の芸術品」と称される丁寧なシャンパーニュ造りを守り続けているメゾンです。

 ルイ・ロデレールの最高のプレスティージュ・キュヴェは「クリスタル」ですが、このシャンパーニュは1876年、ルイ・ロデレール2世の時代、ロシア皇帝アレクサンドル2世が、自身の名声を象徴するシャンパーニュを所望したことに始まります。

 このキュヴェの高貴さを強調するため、出来上がった素晴らしいシャンパーニュは、平底のクリスタル製の瓶に入れられました。それが現在の「クリスタル」のもととなっており、ルイ・ロデレール社が希求する"稀少性、完璧さ、気品 の象徴"となっています。クリスタルは、自社畑で栽培された最高品質の葡萄のみを厳選し、収穫から瓶詰めまで、全てにおいて手仕事で最高品質を追求した別格のシャンパーニュです。

 ルイ・ロデレールは、通常多くの買い葡萄を使うネゴシアン・マニュピランとしては、異例ともいうべき240haもの広大な自社畑を所有し、メゾンが必要とする葡萄の75%〜80%を自社畑で賄っています。

 しかもその内、約半分以上をビオディナミで栽培しており、葡萄の栽培から収穫まで自社畑での徹底した畑仕事で、質の良い葡萄を手に入れています。

 プレスティージュ・キュヴェのクリスタルは、優良年のみに造られ、グラン・クリュのモンターニュ・ド・ランス、ヴァレ・ド・ラ・マルヌ、コート・デ・ブランなどからシャルドネ40%とピノ・ノワール60%をブレンドし、瓶内熟成期間は6年間で、デゴルジュマン後も更に8ヶ月熟成させて造られます。

 スタンダード・キュヴェにあたるノン・ヴィンテージのブリュット・プルミエの場合でも、瓶詰め後最低3年以上の熟成を経て出荷されます。これはシャンパーニュ規定の15カ月よりもはるかに長い期間であり、他の一般的なシャンパーニュよりも3〜4倍の長い時間がかけられています。また、毎年変わらぬ味わいを実現するために、大量の「リザーヴワイン」を保管していることも、最高級のシャンパーニュの品質を守っている重要な要素です。

 そのようにして造られるルイ・ロデレールのシャンパーニュは、多くの専門家やバイヤー、消費者から支持されており、英国の専門誌が主催する「最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2021」では、ルイ・ロデレールがクリュッグやボランジェなどのメゾンを抑え、「2016年、2020年に続き、2年連続3回目の第1位」に選出されています。

 ルイ・ロデレールは、「真のワイン好きに愛される世界No.1シャンパーニュ・メゾン」と言えるでしょう。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [4] 商品中 [1-4] 商品を表示しています


全 [4] 商品中 [1-4] 商品を表示しています

Your recent history

Category

Recommended