〜Domaine Frederic Esmonin〜

優れた銘醸畑の所有と「ブルゴーニュの良心」とも呼ばれる良心的価格が魅力のジュヴレ・シャンベルタンに特化した造り手  

【ドメーヌ・フレデリック・エスモナン】


 ドメーヌ・フレデリック・エスモナンは1970年代にアンドレ・エスモナンによってジュヴレ・シャンベルタンに設立された家族経営のドメーヌです。

 1988年に息子のフレデリックの代になって、ようやくドメーヌ元詰めを始めましたが、それまではワインは全量、ルロワを始めルイ・ジャドやジョゼフ・ドルーアンなどのネゴシアンに桶売りしていました。1980年代に入り、これらネゴシアンに対する供給元であった実力者たちは、どんどん独立し自社ドメーヌを立ち上げました。フレデリック・エスモナンもそうした優秀な造り手の一人です。著名な一級畑クロ・サン・ジャックの五人の所有者の一人であるシルヴィ・エスモナンとは従兄妹関係にあります。

 このドメーヌで特筆されることは二つあり、一つはその所有する畑の素晴らしさ、そして二つめは「ブルゴーニュの良心」と言われるほどの良心的な価格にあります。

 ドメーヌはジュヴレ・シャンベルタンに特化しており、主な所有畑は特級がマジ・シャンベルタンとリュショット・シャンベルタン、一級はコート・サン・ジャックの丘陵にあるラヴォー・サン・ジャックとエストゥーネル・サン・ジャックの二つで、いずれもブルゴーニュ最高の一級銘醸畑クロ・サン・ジャックと隣接する有名な畑です。所有する畑はいずれも標高が高く、比較的冷涼なクリマが多いこともあり、ジュヴレらしい堅牢さを堪能できるドメーヌです。

 近年のブルゴーニュの驚異的な価格高騰の中にあって、特級ワインが1万円台前半、一級畑が1万円未満という良心的な造り手は他にありません。特に看板ワインである特級マジ・シャンベルタンとリュショット・シャンベルタン及び一級ラヴォー・サン・ジャックとエストゥーネル・サン・ジャックは真っ先に完売する人気商品となっています。

 ジュヴレ・シャンベルタンの王様とも呼ばれるドメーヌ・アルマン・ルソーも特級マジ・シャンベルタンとリュショット・シャンベルタンを造っていますが、これと比べても1/3程度の価格ですので、ジュヴレの特級畑や一級畑群のテロワールの特徴や違いを知る上でも絶好のお勧めのドメーヌと言えます。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [4] 商品中 [1-4] 商品を表示しています


全 [4] 商品中 [1-4] 商品を表示しています

Your recent history

Category

Recommended