シャサーニュ・モンラッシェ一級ヴィド・ブルス2018 [ドメーヌ・マルク・コラン]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 9,900円(税込)
在庫数 1
購入数

バタール・モンラッシェ斜面下に位置し、プティ・バタールとも言われる僅か1.32haの極小一級畑ヴィド・ブルス



マルク・コランが所有する畑は僅か0.23haと稀少な
シャサーニュ・モンラッシェ一級ヴィド・ブルス2018



 「知る人ぞ知るシャルドネの聖地」サントーバンで最も偉大なドメーヌがドメーヌ・マルク・コランです。1970年の設立当初はサントーバンとシャサーニュ・モンラッシェに6haの畑をもつのみでしたが、80年代から90年代にかけて畑を広げ、20ha、30のアペラシオンを手がけるまでに成長しました。

 また、30のアペラシオンの内、25が白ワインであることから、マルク・コランは白の造り手として有名で、「もしサントーバンのクリマの特徴を知りたければ、このドメーヌの一級畑を並べて試すとよい」とも言われています。

 しかし、何と言ってもマルク・コランを有名にしているのは、白ワインの最高峰モンラッシェの16人の所有者の内の一人であることでしょう。マルク・コランのモンラッシェ区画はシャサーニュ側の最上部にある「ダン・ド・シャン(犬の歯)」と呼ばれる僅か0.1068haの極小区画で、ここから毎年2樽のモンラッシェを造っており、凝縮感があり、余韻も長くフィネスを感じるモンラッシェとして高く評価されています。

 こちらのシャサーニュ・モンラッシェ一級ヴィド・ブルスはシャサーニュ側の特級バタール・モンラッシェの斜面下にあり、バタール・モンラッシェとは道一本を挟んで接する面積僅か1.32haという小さな一級畑です。
 下にシャサーニュ・モンラッシェの葡萄畑地図とヴィド・ブルス付近を拡大した航空写真及びバタール・モンラッシェとヴィド・ブルスを隔てる道から撮影した畑の写真を掲載していますので、その位置をご確認下さい。





 この面積1.32haのヴィド・ブルスは、上の写真の通り、バタールから斜面を下った続きにある矢じりの形をした小さな畑で、土質は比較的重いが、小石が非常に多いため水捌けに優れており、シャサーニュの一級の中ではボディが極めて大きく、「プティ・バタール」とも言われる稀少なワインです。

  畑が小さいため生産者も少なく、マルク・コラン以外では、トマ・モレ、フェルナン・ピヨ、ガブリエール・ジョアールがこの小さな畑でヴィド・ブルスを造っています。

 また、サン・トーバンにドメーヌの本拠を置くドメーヌ・マルク・コランが、ヴィド・ブルスに所有する面積は2016年の資料では0.23haとなっていますが、長男のピエール・イヴ・コランに続いて2017年に自身のドメーヌを起ち上げた次男のジョセフ・コランもヴィド・ブルスを造っていることからマルク・コランから分割相続したものと思われます。


 最新ヴィンテージとなる2018年の評価はまだ出揃っておりませんが、2017年と同様に暑く乾燥した夏と収穫期の温暖な気候のおかげで、「豊作で葡萄の熟度も高く、果実味に溢れ、芳醇なワインとなった優良年」と報告されています。 
 

 こちらのインポーターはラックコーポレーションの蔵出し正規品で、店舗内セラー保管商品です。

商品内容】
商品名:シャサーニュ・モンラッシェ一級
    ヴィド・ブルス2018

仏語名:2018 Chassagne-Montrachet
     Vide Bourse 1er Cru

生産者:ドメーヌ・マルク・コラン
   (Domaine Marc Colin)
容量 :750ml
タイプ:白ワイン


 

Your recent history

Category

Recommended