ニュイ・サン・ジョルジュ一級 ル・クロ・デ・コルヴェ2014  [ドメーヌ・プリューレ・ロック]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 48,600円(税込)
在庫数 1本
購入数

DRCとルロワの系譜を引き継ぐ名門ドメーヌが
モノポール畑から造る最上キュベ


ミルランダージュによる小さな葡萄のみを使った
ドメーヌの中核をなす優良年2014年の自慢の逸品


 ニュイ・サン・ジョルジュの一級畑「クロ・デ・コルヴェ」はプレモー地区にある一級畑オー・コルヴェの中にある三つの副区画の内の一つで、プリューレ・ロックのモノポール(単独所有畑)ですが、この5.13haの単独所有畑から樹齢や葡萄の質に応じて現在は次の三種類のワイがリリースされています。
(かつてはニュイ・アンと呼ばれるキュベがあり四種類でしたが、樹齢が上がったため、ニュイ・アンは造られず、上級キュベにブレンドされているようです。)

1.ニュイ・サン・ジョルジュ一級ル・クロ・デ・コルヴェ
2.ニュイ・サン・ジョルジュ一級V.V.
3.ニュイ・サン・ジョルジュ一級


 三種類の筆頭に挙げられたニュイ・サン・ジョルジュ一級クロ・デ・コルヴェは、収穫の際に「一番最初に選りすぐられたミルランダージュ(結実不良)によって生じた小さな果粒の葡萄だけを使用したワイン」で、ドメーヌの当主フレデリック・ロック氏自慢の最上キュベです。

 「ミルランダージュ(Millerandage=結実不良)」というとネガティブな印象を持ってしましますが、ブルゴーニュの神様と称えられた故アンリ・ジャイエ氏がこのミルランダージュの葡萄を愛したことは有名な話で、ミルランダージュの粒は果肉が発達せず、その代わりに果皮に蓄えられる香り成分(ポリフェノール)が多くなることから、ミルランダージュが発生した年は偉大なワインが出来ると言うのがジャイエ氏の説です。

 プリューレ・ロックが所有するこのモノポールの畑クロ・デ・コルヴェの面積は5.13haもの広さがありますが、このワインはその畑の中からミルランダージュ(結実不良)によって生じた小さな果粒の葡萄だけを最初に選りすぐって造るため、生産本数は3,600本程度の稀少なワインです。


 こちらはドメーヌ蔵出し正規品で、エノテカ那須レンタルセラー保管商品となりますが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。
 
*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。


【商品内容】
商品名:ニュイ・サン・ジョルジュ
    一級ル・クロ・デ・コルヴェ2014
仏語名:2014 Nuits-St.-Georges 1er Cru
    Le Cols des Corvees
生産者:ドメーヌ・プリューレ・ロック
   (Domaine Prieure-Roch)
容量 :750m
タイプ:赤ワイン







Your recent history

Category

Recommended