ジュヴレ・シャンベルタン一級 クロ・サン・ジャック2016[ドメーヌ・アルマン・ルソー]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 96,800円(税込)
在庫数 1本
購入数

ドメーヌ・アルマン・ルソーの三番目の特級扱い
ブルゴーニュ最高の一級銘醸畑
クロ・サン・ジャック2016


霜害による低収量と厳しい選果で生産量激減ながら、素晴らしい出来となった優良ヴィンテージ



 ドメーヌ・アルマン・ルソーは、ブルゴーニュで最も偉大なドメーヌの一つで、ブルゴーニュとジュヴレ・シャンベルタンを語るには欠くことのできない生産者です。
 
 アルマン・ルソーの所有する畑の特徴は、何といってもその豪華さで、所有する約15haの内、村名畑はわずか3ha、一級畑も4ha弱に止まる一方で、特級畑が8ha以上を占めています。

 ブルゴーニュ最高の一級畑とも言われるクロ・サン・ジャックは特級畑を上回る評価を受けており、ルソー家でもシャンベルタン及びクロ・ド・ベーズに次ぐ3番目の特級扱いをされています。 

 下に5名の生産者がクロ・サン・ジャックに所有する区画図を中心とした葡萄畑の地図を掲載しています。この区画図と地図は当店店長がいろいろな資料を調べてエクセルで描画したオリジナル地図ですので、縮尺や形状は正確ではありませんが、下のグーグルの航空写真と見比べてクロ・サン・ジャックの理解の参考にして下さい。




 上の図でお分かりの通り、クロ・サン・ジャックの畑の特徴は、5人の生産者が5.7haの勾配の大きい斜面の上部から下部まで縦方向にパーセルを持っていることです。このため各生産者は、斜面上部の白色の泥灰質土壌から下部の茶色の粘土質土壌までの複雑に変化する畑を所有しているのです。

 これにより、クロ・サン・ジャックは標高と土壌から微妙に異なるキャラクターの葡萄がブレンドされ、複雑深遠なワインに仕上がると言われます。ルソー家の所有するクロ・サン・ジャックの畑面積は2.2haで、最大の所有者であると同時に5人の生産者の中で最も評価が高く、人気があり、入手困難なワインです。

 特に2016年は春にブルゴーニュ全域を襲った霜害で生産量が激減しましたが、春の霜害後は収穫まで天候に恵まれ、「果実はしっかりと成熟し、収量は低かったものの、結果として出来の良い葡萄が収穫され、造られたワインは総じて酸の質が高くボディがしっかりとしており、真のブルゴーニュ愛好家に飲んでいただきたいヴィンテージ」と高く評価されており、お薦めです。
 


 こちらのインポーターはラックコーポレーションの蔵出し正規品で、エノテカ那須レンタルセラー保管商品となりますが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。
 


【商品内容】
商品名:ジュヴレ・シャンベルタン一級
    クロ・サン・ジャック2016
 
仏語名:2016 Gevrey-Chambertin 1er Cru
    Clos-Saint-Jacques

生産者:ドメーヌ・アルマン・ルソー
    (Domaine Armand Roussau)
容量 :750ml
タイプ:赤ワイン


Your recent history

Category

Recommended