【秘蔵】特級エシェゾー2017を含む2本セット[ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ-ジブール]

型番 【秘蔵】エノテカ那須エイジングワインセラー在庫
販売価格 82,500円(税込)
在庫数 1セット
購入数
セット

ジョルジュ・ミュニレ・ジブールのトップキュベ
特級エシェゾーとニュイ・サン・ジョルジュ一級レ・シェニョの2本セット


素晴らしい葡萄が収穫できた優良年2017年の
ジョルジュ・ミュニレ・ジブールの稀少人気ワイン2本セット(ドメーヌ蔵出し正規品)


 こちらの商品はドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ・ジブールのトップキュベで、稀少人気ワインの特級エシェゾー2017とニュイ・サン・ジョルジュ一級レ・シェニョ2017の2本セットです。

 ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ・ジブールの特級エシェゾーは、クロ・ド・ヴージョ、リュショット・シャンベルタンと並ぶドメーヌの看板ワインです。

 ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ・ジブールはこのエシェゾーの畑を、1934年に取得した斜面上部の小区画「ルージュ・デュ・バに0.60ha」と1930年に取得した斜面最下部の小区画「カルティエ・ド・ニュイに0.64ha」の二区画合計1.24haを所有していますが、この畑は旧ミュニレ・ジブールの時代から分益耕作契約が締結されていることから、全ての葡萄の収量がドメーヌにもたらされるわけではありません。

 分益耕作人は二人で、一人は親戚にあたるパスカル・ミュニレ、もう一人はファブリス・ヴィゴで、二人とも畑の状態を高い水準に保っています。

 パスカル・ミュニレはドメーヌ・ジェラール・ミュニレの現当主で、このドメーヌのエシェゾーは、この分益耕作によるもので、区画はレ・カルティエ・ド・ニュイからのものです。参考までに、パスカル・ミュニレの父ジェラール・ミュニレとジョルジュ・ミュニレ博士は従兄弟関係です。

 もう一人のファブリス・ヴィゴもドメーヌ・ファブリス・ヴィゴの当主で、1966年に両親がミュニレ・ジブールの所有する畑の折半耕作者となって創業されたドメーヌです。このドメーヌの看板ワインのエシェゾーもこの分益耕作によるもので、区画はレ・ルージュ・デュ・バからのものです。

 特級畑エシェゾーには11のリュー・ディがありますが、ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ・ジブールの所有する斜面上部の「ルージュ・デュ・バ」と斜面最下部の「カルティエ・ド・ニュイ」の二つの小区画は全く性格が異なる上に、上述した通り、このリュー・ディを耕作・栽培する耕作人もそれぞれ異なります。



 所有者であるミュニレ・ジブール側から見れば、分益耕作者のワインがスタイル的にも質的にも所有者側と近似しては困る訳で、このようにリュー・ディごとに異なる耕作者を置く方がビジネス的にも正しいと言えます。事実、分益耕作者である二つのドメーヌが造る単一リュー・ディからのエシェゾーは、二つのリュー・ディを組み合わせたミュニレ・ジブールのエシェゾーには遠く及ばないと評されています。



 ドメーヌのワイン造りのポリシーは「正確さ」であり、このポリシー通り、エシェゾーの二つの小区画の葡萄は同時に収穫され、半分づつドメーヌに持ち込まれ、一緒に仕込みをし、「ルージュ・デュ・バから骨格と複雑さ」を、「カルティエ・ド・ニュイから魅力的な果実味」を得て、性格の異なるクリマを組み合わせ、果実味と酸が絶妙なバランスを持つエシェゾーとして有名で、美術出版社発行のワイナート70号(2013年4月発刊)の「ヴォーヌ・ロマネ特集」の中でも、このクリマを代表するエシェゾーとして紹介されています。



 マリー・クリスティーヌは「父(ジョルジュ・ミュニレ)は、常々エシェゾーは単一区画ごとに醸造してはいけないと言っていたが、やはり正しいと思います」とインタビューで語っており、ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ・ジブールの造るエシェゾーは、両極端な個性の合体が複雑性とスケール感をもたらす逸品となっています。


 
 一方、ニュイ・サン・ジョルジュの一級畑レ・シェニョは、ニュイ・サン・ジョルジュの集落とヴォーヌ・ロマネ村の境界線の中間あたりの斜面中腹(通称ヴォーヌ・ロマネの丘)に位置する面積5.85haの一級畑で、ミュルジュとヴィニョロンドに隣接しています。

 粘土質の強い土壌から生まれるワインはスパイシーで、ボディもしっかりしており長命で、ヴォーヌ・ロマネの丘とニュイ・サン・ジョルジュの丘の間から流れる冷涼な風に葡萄が育まれるため、ふくよかな果実味と共にエレガントな酸味も併せ持っています。

 ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ・ジブールがこのレ・シェニョに所有する面積は1.27ha、また葡萄の植樹年は1958年、1971年、1973年で、名著「ブルゴーニュワインがわかる」の著者マット・クレイマー氏は、その著書の中でこのジョルジュ・ミュニレ・ジブールの造るレ・シェニョについて、「力感のある味わいを強く響かせながら、武骨な重さは微塵もない、見事なレ・シェニョ」と絶賛しています。
 
 ジョルジュ・ミニュレ・ジブールのワイン造りの手順は、過熟させずに収穫した葡萄を選果台で厳しく選別し、100%の除梗。25度以下の発酵温度、ルモンタージュとビジャージェの併用といった技法を採用し、過度の抽出も禁忌。新樽の比率は村名で30%、1級畑で40〜45%、特級で60〜70%にとどめており、エレガントで緻密なワインと評されますが、繊細な味覚を持つ日本人にはこのドメーヌのワインを好まれる方は多いと思います。

 また、最新ヴィンテージ2017年は、天候に恵まれ成熟した葡萄を収穫できた優良ヴィンテージとなっており、長期熟成も楽しみなヴィンテージです。


 こちらの【秘蔵】マーク商品はラックコーポレーション輸入のドメーヌ蔵出し正規品で、エノテカ経由、当店が購入し、直ちに環境と設備の優れた同社のワイン専用倉庫の那須エイジングワインセラーに搬入し、現在も保管を委託中のものです。

 また、セラー契約で一旦倉庫外に出たワインの再入庫はできないことから、商品写真はエノテカ施設内で撮影したもので、搬入後から現在まで、一切倉庫外には出ておらず、この間、動かされることなく、良好なコンディション下で熟成のための眠りについている稀少プレミアムワインです。

 当店では、このように買付から現在の保管に至るまで一度もエノテカ(株)の管理下から外れたことのないワインを【秘蔵】と定義し、これに該当するワインにのみ【秘蔵】マークを付けています。

 こちらのエノテカ那須エイジングワインセラー保管商品については、「良コンディションの維持」、「配送期間の短縮」及び「配送に伴うリスク軽減」のためエノテカ那須エイジングワインセラーからお客様の元へクール宅急便で直送いたします。
 
 また、エノテカ那須エイジングワインセラー保管商品と店舗内保管セラー商品を同時にご購入になった場合には、原則として、エノテカ那須及び当店からそれぞれを個別に配送いたしますが、その場合の追加の配送料はいただきません。 
*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。



【商品内容】
商品名:特級エシェゾー2017と
    ニュイ・サン・ジョルジュ一級
    レ・シェニョ2017の2本セット

仏語名:2017 Echezeaux Grand Cru &
    2017 Nuits-St-Georges 1er Cru
       Les Chaignots

生産者:ドメーヌ・ジョルジュ・ミニュレ・ジブール
    (Domaine Georges Mugneret-Gibourg)

容量 :750mx2
タイプ :赤ワイン





Your recent history

Category

Recommended