特級コルトン・レ・プージョ2005 (ドメーヌ・ド・モンティーユ)

型番 店舗内セラー在庫
販売価格 17,820円(税込)
在庫数 1本
購入数

2004年から2006年までの3ヴィンテージのみ存在した「幻の特級コルトン・レ・プージェ」

世紀のグレート・ヴィンテージにドメーヌ・ド・モンティーユが造ったコルトン・レ・プージェ2005

 本拠地ヴォルネイから大躍進を遂げているドメーヌ・ド・モンティーユが2004年にコルトンに進出した際にコルトン赤の最高の畑である特級コルトン・クロ・デュ・ロワを取得しましたが、この年これとは別にコルトンの畑を購入します。この南向きの斜面の畑はコルトン・レ・プージェという区画で、赤ワインは特級コルトン(小区画名プージェ)、白ワインなら特級コルトン・シャルルマーニュを名乗ることが出来るAOCでした。

 特級畑コルトン・レ・プジェはコルトン・シャルルマーニュに囲まれたように存在し、200年前からピノ・ノワールが植わります。白亜質か鉄分豊富な泥灰土のどちらの土質を持ち、その変化に富んだ土壌からは、赤のコルトン・プジェと白のコルトン・シャルルマーニュ、両方を生産することができますが、やはり一般的にはコルトン・シャルルマーニュを造る生産者の方が多いようで、赤のコルトン・レ・プージェは少数派です。

 しかし、南向き斜面でピノ・ノワールが完熟するコルトン・レ・プージェは豪華な輝きや複雑さ、ダイナミックで力強い構成持ち、コルトンルージュの偉大さがわかる上質の赤のコルトンも産み出すことでも有名な畑で、ルイ・ジャドが赤のコルトン・レ・プージェを安定的に造っています。

 この時ドメーヌ・ド・モンティーユが購入したコルトン・レ・プージェの畑は1.05haで、全てピノ・ノワールが植えられていましたが、0.6ha分に相当する樹齢45年の株はそのまま残して赤ワインの特級コルトン・プージェとしてリリースし、一方0.45ha分の畑に植わる樹齢25年の株は、シャルドネを接木して白ワインの特級コルトン・シャルルマーニュとしてリリースしました。

 しかし、赤のコルトン・クロ・デュ・ロワを同年に別途取得していたことや、白ワインのラインナップを充実させる目的で2006年に妹のアリックスを白ワインの醸造責任者にしたこともあり、赤として造っていたコルトン・レ・プージェの畑0.6ha分もシャルドネに代え、コルトン・シャルルマーニュとすることにしました。

 この結果、コルトン・レ・プージェは2004年〜2006年までのたった3年間リリースされただけで、もはや造られることのない「幻のコルトン・レ・プージェ」となりました。しかも今回のワインのヴィンテージは世紀のグレート・ヴィンテージ2005年です。

 長期熟成に耐える正統派ワインの造り手ドメーヌ・ド・モンティーユが造った世紀のグレート・ヴィンテージ2005年の稀少な特級コルトン・レ・プージェを是非この機会に。もはや造られることのない稀少で珍しい逸品です。


こちらの商品のインポーターはラックコーポレーションで、店舗内セラー保管商品です。



【商品内容】
商品名:特級コルトン・レ・プージェ2005
    
仏語名:2005 Corton Les Pougets Grand Cru
    
生産者:ドメーヌド・モンティーユ
    (Domaine de Montille)
容量 :750m
タイプ:赤ワイン
 

Your recent history

Category

Recommended