【秘蔵】特級エシェゾー2019 [ドメーヌ・デュージェニー]

型番 【秘蔵】エノテカ那須エイジングワインセラー在庫
販売価格 60,500円(税込)
在庫数 1本
購入数

名ドメーヌ・ルネ・アンジェルの畑を継承したデュジェニーの稀少な特級エシェゾー


小区画「アン・オルヴォー」の面積0.55haの区画にある90年以上の古樹の葡萄で造る逸品



”年号末尾に「9」の付く年は優良年”というジンクス通りの最新ヴィンテージ「特級エシェゾー 2019」
*売切れ中でしたが、2022年4月再入荷。限定1本のみです!!


 ドメーヌ・ルネ・アンジェルは、ヴォーヌ・ロマネの偉大なドメーヌの一つとして知られていましたが、2005年5月に当主フィリップ・アンジェルがタヒチで静養中に亡くなり、後継者がいないため、ドメーヌの存続は難しく、一家はドメーヌを売ることとなりました。

 そして最高値をつけて買い取ったのが、ボルドー五大シャトーの一つシャトー・ラトゥールのオーナーの大富豪フランソワ・ピノー氏で、彼は自分の祖母の名をとり、ドメーヌ・デュージェニーと名付けました。

 つまり、ボルドーの雄シャトー・ラトゥールがヴォーヌ・ロマネのルネ・アンジェルの畑でワインを造ることになったわけで、大きな話題となりました

 ドメーヌ・デュージェニーの所有する葡萄畑は全部合わせても約6haの少なさですが、その中身の5アペラシオンは、特級のグラン・ゼシェゾー、エシェゾー、クロ・ド・ヴージョ、ヴォーヌ・ロマネ一級オー・ブリュレ、村名ヴォーヌ・ロマネと実に豪華です。

 エシェゾーは小区画アン・オルヴォーに0.55haの区画を保有しており、90年以上の古樹の葡萄で造るヴィエイユ・ヴィーニュで、ルネ・アンジェル時代からドメーヌの看板ワインとして高く評価されてきたワインです。

 特に、最新ヴィンテージとなる2019年のヴィンテージ評価は、各種ヴィンテージ・レポートによれば、『2019年は4月の気温低下による霜害、初夏の天候不順に伴う花ぶるいや結実不良、更に、夏の酷暑と水不足により、収量は2018年より25%〜35%減少するものの、陽射しに恵まれて、収穫された葡萄の熟度は高く、酸も豊かであることから品質は極めて良好で、年号末尾に「9」の付く年は優良年というジンクスは守られる』とのことです。しかし、残念なことに、11月恒例開催のオスピス・ド・ボーヌの競売会で顕著だったように、『2019年産のワインの品質は優れているものの、生産量が減少していることから、価格は2018年より高めとなる』旨も報告されています。
 

 こちらの【秘蔵】マーク商品のインポーターは、エノテカで、当店が購入後、直ちに、環境と設備の優れた同社のワイン専用倉庫の那須エイジングワインセラーに搬入し、現在も保管を委託中のものです。

 また、セラー契約で一旦倉庫外に出たワインの再入庫はできないことから、写真もエノテカ施設内で撮影したもので、搬入後から現在まで、一切倉庫外には出ておらず、この間、動かされることなく、良好なコンディション下で熟成のための眠りについている稀少プレミアムワインです。

 当店では、このように買付から現在の保管に至るまで一度もエノテカ(株)の管理下から外れたことのないワインを【秘蔵】と定義し、これに該当するワインにのみ【秘蔵】マークを付けています。

 こちらのエノテカ那須エイジングワインセラー保管商品については、「良コンディションの維持」、「配送期間の短縮」及び「配送に伴うリスク軽減」のためエノテカ那須エイジングワインセラーからお客様の元へクール宅急便で直送いたします。

 また、エノテカ那須エイジングワインセラー保管商品と店舗内保管セラー商品を同時にご購入になった場合には、原則として、エノテカ那須及び当店からそれぞれを個別に配送いたしますが、その場合の追加の配送料はいただきません。
 
*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。


【商品内容】
商品名:特級エシェゾー2019

仏語名:2019 Echezeaux Grand Cru  
 
生産者:ドメーヌ・デュージェニー 
   (Domaine d'Egenie)
容量 :750m
タイプ:赤ワイン








Your recent history

Category

Recommended