特級シャルム・シャンベルタン2019[ドメーヌ・クロード・デュガ]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 49,500円(税込)
在庫数 1本
購入数

ドメーヌ・クロード・デュガの看板ワイン
僅か0.33haの区画の葡萄で造るシャルム・シャンベルタン

 

高評価の最新ヴィンテージ2019年の稀少な逸品
「特級シャルム・シャンベルタン2019」


  特級シャルム・シャンベルタンは、シャンベルタンと道一本を挟んで東側に隣接する面積12.24haの特級畑ですが、平坦な粘土石灰質土壌のこの畑は、隣接する面積18.59haのマゾワイエール・シャンベルタンもシャルム・シャンベルタンを名乗ることができるため、市場には多くのシャルム・シャンベルタンが存在します。

 ドメーヌ・クロード・デュガは、マゾワイエールではなく本当のシャルムに0.31haの区画を所有しています。シャルム・シャンベルタンはジュヴレのグラン・クリュの中でも豊満なスタイルで知られていますが、クロード・デュガは、このクリマを代表する造り手として「シャルム」の名にふさわしい素晴らしいワインを造っています。

 かつて、クロード・デュガ氏は自分のシャルム・シャンベルタンについて、力とエレガンス、そして「gentillesse=直訳すれば”親切さ”」の組み合わさったものと語っており、みずみずしさが溢れ、果実味豊かなボリューム感をもたらすドメーヌの看板ワインです。

 現在ドメーヌの当主は先代のクロード氏の子息ベルトラン氏ですが、デュガのワインは世代交代を経ても、なお往年の出来に引けをとらない偉大なワインと高く評価されています。

  最新ヴィンテージとなる2019年のヴィンテージ評価は、各種ヴィンテージ・レポートによれば、『2019年は4月の気温低下による霜害、初夏の天候不順に伴う花ぶるいや結実不良、更に、夏の酷暑と水不足により、収量は2018年より25%〜35%減少するものの、陽射しに恵まれて、収穫された葡萄の熟度は高く、酸も豊かであることから品質は極めて良好で、年号末尾に「9」の付く年は優良年というジンクスは守られる』とのことです。しかし、残念なことに、11月恒例開催のオスピス・ド・ボーヌの競売会で顕著だったように、『2019年産のワインの品質は優れているものの、生産量が減少していることから、価格は2018年より高めとなる』旨も報告されています。
 

 こちらの商品はラックコーポレーション輸入のドメーヌ蔵出し正規品で、エノテカ那須レンタルセラー保管商品ですが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。
 
*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。


【商品内容】
商品名:特級シャルム・シャンベルタン2019
     
仏語名:2019 Charmes Chambertin Grand Cru
    
生産者:ドメーヌ・クロード・デュガ
    (Domaine Claude Dugat)
容量 :750ml
タイプ:赤ワイン


Your recent history

Category

Recommended