【秘蔵】ヴォーヌ・ロマネ一級オー・ブリュレ2018[ドメーヌ・メオ・カミュゼ]

型番 【秘蔵】エノテカ那須エイジングワインセラー在庫
販売価格 71,500円(税込)
在庫数 1本
購入数

「神に愛された村」ヴォーヌ・ロマネの銘醸一級畑
最新ヴィンテージの稀少なオー・ブリュレ2018


ブルゴーニュワインの神様アンリ・ジャイエゆかりの畑で造るオー・ブリュレ

 ドメーヌ・メオ・カミュゼは、ブルゴーニュ屈指の名門ドメーヌですが、2006年に没したブルゴーニュの神様、アンリ・ジャイエ氏とは深いつながりがあります。

 メオ・カミュゼの歴史は、1900年代初頭のエティエンヌ・カミュゼ氏から始まりますが、ブルゴーニュの象徴として有名なクロ・ド・ヴージョ城がかつてはメオ家の所有であったことでもわかるように、今日のブルゴーニュの隆盛に尽力した名士であり、多くの葡萄畑を所有する資産家でした。

 ドメーヌ元詰めを始めたのは1985年からで、それまでは、畑は折半耕作の形で小作人に任せ、出来上がったワインは樽のままネゴシアンに売っていました。メオ・カミュゼは、単なる大地主に過ぎなかったのです。
 
 メオ・カミュゼがドメーヌ元詰めを始めた背景には1980年代に多くの畑のメタヤージュ契約が切れ、小作人も引退の時期を迎えたことと、1989年にジャン・メオ氏の子息で現当主のジャン・ニコラ・メオ氏が24才の若さで生まれ育ったパリからブルゴーニュに移り、ドメーヌを託されたことがあげられます。

 この時の小作人の一人でドメーヌのワインを手がけていたのが、2006年に没したブルゴーニュの神様、アンリ・ジャイエ氏です。彼は、リシュブールやオー・ブリュレを始めとする銘醸畑をメタヤージュしてきましたが、1989年の契約切れ後も若いジャン・ニコラ・メオ氏にワイン造りを教え、その後もコンサルタントとして関わり、ドメーヌ・メオ・カミュゼの今日の名声に寄与してきました。

 ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエに育てられ、その薫陶を今に受け継ぐ名門ドメーヌ、それがメオ・カミュゼなのです。

 ヴォーヌ・ロマネ一級オー・ブリュレは特級畑リシュブールに隣接する面積4.53haの一級畑で、畑名ブリュレは「焼けた」という意味が示すようにコンクール背斜谷の開口部が東向きのため、日照時間が長く、葡萄が非常に良く熟することに由来しているようで、非常に濃厚で芳醇なヴォーヌ・ロマネを産み出す畑として知られています。

 このオー・ブリュレの最大の所有者は1.05haのドメーヌ・デュジェニー(かつての名ドメーヌのルネ・アンジェル)で、それに次ぐのが0.72haのドメーヌ・メオ・カミュゼです。

 特にドメーヌ・メオ・カミュゼのオー・ブリュレは、上述の通り、ブルゴーニュワインの神様故アンリ・ジャイエがかつて耕していた畑として有名で、メオ家の小作人として、隣接するリシュブールと共にこのオー・ブリュレを借りてワインを造っていました。

 メタヤージュ契約終了後ドメーヌ・メオ・カミュゼがドメーヌ元詰めを始めたため、畑を返還し、引退しましたので、アンリ・ジャイエゆかりの畑として大変人気があります。

 ブルゴーニュ屈指の名門ドメーヌ・メオ・カミュゼは特級リシュブール、エシェゾー、クロ・ド・ヴージョ等の特級畑を所有しています。通常のドメーヌの場合、各銘柄の価格を含む序列は、「リシュブール>エシェゾー>クロ・ド・ヴージョ>一級畑」ですが、メオ・カミュゼでは、「リシュブール>クロ・パラントゥ>オー・ブリュレ>エシェゾー>クロ・ド・ヴージョ」の順となり、いかに、アンリ・ジャイエゆかりの畑の人気が高いかが分かります。

  下のオー・ブリュレ付近の航空写真に、主な畑と所有者を掲載しておりますので、ぞれぞれの畑と所有者の位置をご確認下さい。メオ・カミュゼ家は一級畑クロ・パラントゥ、特級畑リシュブール、一級畑オー・ブリュレを地続きで区画を所有しており、この畑群をアンリ・ジャイエがメタヤージュ契約して耕作し、素晴らしいワインを造っていたのです。同時にメオ家が大地主であることもよく分かります。



 ブルゴーニュワイン大全の著者ジャスパー・モリス氏はメオ・カミュゼのオー・ブリュレを、「恐ろしいほどの果実味の凝縮感を持ち、素晴らしく豊かな口当たりとシルクのような舌触りを備える明るい性格のワイン」と絶賛しています。

 また、最新ヴィンテージとなる2018年は前年の2017年と同様に暑く乾燥した夏と収穫期の温暖な気候のおかげで、「豊作で葡萄の熟度も高く、果実味に溢れ、芳醇なワインとなった優良年」と報告されています。
 


 こちらの【秘蔵】マーク商品は、エノテカ経由当店が購入し、直ちに環境と設備の優れた同社のワイン専用倉庫のエノテカ那須エイジングワインセラーに搬入し、現在も保管を委託中のものです。

 また、セラー契約で一旦倉庫外に出たワインの再入庫はできないことから、商品写真もエノテカ施設内で撮影したもので、搬入後から現在まで、一切倉庫外には出ておらず、この間、動かされることなく、良好なコンディション下で熟成のための眠りについている稀少プレミアムワインです。

 当店では、このように買付から現在の保管に至るまで一度もエノテカ(株)の管理下から外れたことのないワインを【秘蔵】と定義し、これに該当するワインにのみ【秘蔵】マークを付けています。

 こちらのエノテカ那須エイジングワインセラー保管商品については、「良コンディションの維持」、「配送期間の短縮」及び「配送に伴うリスク軽減」のためエノテカ那須エイジングワインセラーからお客様の元へクール宅急便で直送いたします。

 また、エノテカ那須エイジングワインセラー保管商品と店舗内保管セラー商品を同時にご購入になった場合には、原則として、エノテカ那須及び当店からそれぞれを個別に配送いたしますが、その場合の追加の配送料はいただきません。 

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。


【商品内容】
商品名:ヴォーヌ・ロマネ
    一級オー・ブリュレ2018  

仏語名:2018 Vosne-Romanee
   1er Cru Aux Brulees

生産者:ドメーヌ・メオ・カミュゼ
    (Domaine Meo Camuzet)
容量 :750m
タイプ:赤ワイン






Your recent history

Category

Recommended