【秘蔵】特級ロマネ・サン・ヴィヴァン 2018 [ドメーヌ・アルヌー・ラショー]

型番 【秘蔵】エノテカ那須エイジングワインセラー在庫
販売価格 148,500円(税込)
在庫数 在庫0本売切れ中

SOLD OUT
1920年代から造り続け、「ブルゴーニュの宝石」と称えられる極上のグラン・クリュ


ロマネ・コンティ下の、クリマ最南端の僅か0.35haの区画の樹齢90年の古樹の葡萄から造られる稀少品

エチケットを一新した最新ヴィンテージ2018年
「特級ロマネ・サン・ヴィヴァン2018」


 1984年にドメーヌ・ロベール・アルヌーがモワラール家から取得したロマネ・サン・ヴィヴァンの区画はロマネ・コンティの下で、かつてモワラール家が所有していたクリマ南端の「ヴィーニュ・ア・ジョアン・ロワ・ド・ルーヴル」の区画の中の一番南にある面積0.35haの区画です。

 下にロマネ・コンティ下のロマネ・サン・ヴィヴァン区画の所有者を示した写真を掲載しておりますので、ドメーヌ・アルヌー・ラショーの所有する区画位置をご確認下さい。



 アルヌーは1928年以来ずっと分益耕作人としてこの畑の世話をし、ロマネ・サン・ヴィヴァンを造ってきましたが、1984年にモワラール家から購入し、念願のドメーヌ自家所有の畑となりました。

 泥灰岩で形成された基盤の上の黒色粘土質土壌には、平均樹齢90年の古樹が植えられおり、土壌を踏み固めないよう今でも馬で耕作しています。

 醸造においては、2012年がドメーヌ・アルヌー・ラショーに大きな変化が起こった年です。というのは、2011年にドメーヌに参画した25歳の息子シャルルが2012年から醸造を全面的に担当することとなり、2012年の健全な葡萄を見て、父パスカル・ラショー時代にこだわっていた100%除梗をやめて、全房発酵の比率を飛躍的に高め、ドメーヌのスタイルを大きく方向転換したためです。

 そうして造られた2012年ヴィンテージのワインはピノ・ファンのブルゴーニュからロマネ・サン・ヴィヴァンまでエレガンスとフィネスに富んだ秀逸な出来栄えのものでした。この成功で後継者ができたと安心したのでしょうか、翌2013年には、パスカル・ラショーは息子シャルルにドメーヌを譲り、引退することになります。

  このようにして造られるアルヌー・ラショーのロマネ・サン・ヴィヴァンは、ヴォーヌ・ロマネらしく素晴らしいみずみずしさを備えたワインで、熟成を経ることで、華やかなアロマはより美しく官能的に変化し、スパイスや土のニュアンスは果実味と見事に融合します。

 深みを増しエレガンスを極めたその味わいは、「ブルゴーニュの宝石」の名に相応しい魅惑的なワインへと変貌を遂げ、ブルゴーニュ好きなら一度は味わってみたい、極上のグラン・クリュです。

 かつて、祖父ロベール・アルヌーや父パスカル・ラショーの時代には「プティDRC]と称賛されたドメーヌ・アルヌー・ラショーでしたが、2013年から新当主となったシャルル・ラショーは、ルロワ女史に感化され、全房発酵、畑作業の厳格化等の様々な改革により大きく進化し、ブルゴーニュにおける新世代の造り手の先頭を走る一人として高く評価されています。

 なお、2018年ヴィンテージのアルヌー・ラショーの各銘柄は、近年のブルゴーニュワインの価格高騰の中で、大きく値上がりしていますが、この理由の一つに、父の時代には1haあたり40hlであった収量が、現在は1haあたり25hlまでに抑えられおり、生産本数が少なくなっていることが挙げられます。
 
 祖父や父の時代には「プティDRC」と呼ばれていたアルヌー・ラショーですが、現当主シャルルは「プティ・ルロワ」を目指していると評した専門誌もあり、1haあたり25hlという収量はドメーヌ・ルロワの平均収量と一緒で、収量を減らすことにより、葡萄樹のエネルギーを引き出したいと考えている点にもルロワ女史の影響があるようです。

 また、2018年ヴィンテージは、2017年と同様に暑く乾燥した夏と収穫期の温暖な気候のおかげで、「豊作で葡萄の熟度も高く、果実味に溢れ、芳醇なワインとなった優良年」と報告されており、多くの専門家も「2018年ヴィンテージは、各畑のテロワールがよく出ている年」と絶賛しており、お薦めのヴィンテージです。


 こちらの【秘蔵】マーク商品のインポーターはエノテカ(株)で、当店が購入後、直ちに環境と設備の優れた同社のワイン専用倉庫のエノテカ那須エイジングワインセラーに搬入し、現在も保管を委託中のものです。

 また、セラー契約で一旦倉庫外に出たワインの再入庫はできないことから、写真もエノテカ施設内で撮影したもので、搬入後から現在まで、一切倉庫外には出ておらず、この間、動かされることなく、良好なコンディション下で熟成のための眠りについている稀少プレミアムワインです。

 当店では、このように買付から現在の保管に至るまで一度もエノテカ(株)の管理下から外れたことのないワインを【秘蔵】と定義し、これに該当するワインにのみ【秘蔵】マークを付けています。

 こちらのエノテカ那須エイジングワインセラー保管商品については、「良コンディションの維持」、「配送期間の短縮」及び「配送に伴うリスク軽減」のためエノテカ那須エイジングワインセラーからお客様の元へクール宅急便で直送いたします。

 また、エノテカ那須エイジングワインセラー保管商品と店舗内保管セラー商品を同時にご購入になった場合には、原則として、エノテカ那須及び当店からそれぞれを個別に配送いたしますが、その場合の追加の配送料はいただきません。 

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。 


【商品内容】
商品名:特級ロマネ・サン・ヴィヴァン2018
 
仏語名:2018 Romanee St-Vivant Grand Cru

生産者:ドメーヌ・アルヌー・ラショー
     (Domaine Arnoux-Lachaux)
容量 :750ml
タイプ:赤ワイン


 【特級畑ロマネ・サン・ヴィヴァンの更に詳細な説明はこちらからどうぞ】


Your recent history

Category

Recommended