ポル・ロジェ ブリュット・ヴィンテージ2002(Gift Box付) [ポル・ロジェ]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 20,900円(税込)
在庫数 1
購入数

チャーチル元英国首相を虜にした、ポル・ロジェの看板
シャンパーニュ ブリュット・ヴィンテージ


超優良年2002年の稀少な正規品のバック・ヴィンテージ
「ポル・ロジェ ブリュット・ヴィンテージ2002」
最後の一本です!!


 ポル・ロジェ社は、1849年に設立された家族経営のシャンパーニュ・メゾンで、「気品と優美」を哲学とし、格調高いシャンパーニュを造り続けており、2004年に英国王室御用達の栄誉も授かり、2011年のウィリアム王子と2018年のハリー王子のロイヤル・ウエディングでも採用されるなど、世界的な名声を博しています。

 また、鉄の宰相と呼ばれ、政治家として大活躍しただけでなく、1953年にノーベル文学賞をも受賞した元イギリス首相チャーチル氏がポル・ロジェを愛飲していたことはとても有名で、自分の所有する競走馬に「ポル・ロジェ」の名前を付けた他、2018年公開の映画「ウィンストン・チャーチル」の中では、「ポル・ロジェ ブリュット・ヴィンテージ1928」が登場し、首相就任後、記者に「今の予定は?」と聞かれ、「予定? とりあえず、一杯のポル・ロジェだ」と答えているシーンも描かれています。

 チャーチル氏が初めてポル・ロジェのシャンパーニュを味わったのは、1908年、氏が34歳の時で、この時飲んだのは「ブリュット・ヴィンテージ1895」だそうです。チャーチル氏は、黒葡萄のきいた力強いシャンパーニュが好みだったようで、これ以降ピノ・ノワールの比率が高いブリュット・ヴィンテージを愛飲しています。

 ちなみに、ポル・ロジェ社が誇る最高のプレスティージュ・シャンパーニュが、「キュヴェ・サー・ウィンストン・チャーチル」ですが、このキュベはポル・ロジェ社が、1965年に死去したチャーチル氏への哀悼と敬意を込めて1985年に初リリースしたものですから、生前のチャーチル氏が飲むことはありませんでしたが、チャーチル氏好みの芳醇で、力強いシャンパーニュとなっています。(アッサンブラージュの比率は門外不出で非公表)

 こちらの商品はシャンパーニュの当たり年2002年の正規品のバック・ヴィンテージ、「ポル・ロジェ ブリュット・ヴィンテージ2002」です。2002年のアッサンブラージュは「ピノ・ノワール60%、シャルドネ40%」で、第二次瓶内発酵はエペルネにある同社の地下33m、室温9度という冷涼なセラーで行われ、8年間の熟成後にデゴルジュマンされています。

 優良年のみに造られるブリュット・ヴィンテージの現在主に流通しているヴィンテージは2012年で、既に2002年は大半が消費され、市場ではあまり見かけることが少なくなっており、正規品のバック・ヴィンテージは稀少で、熟成シャンパーニュがお好きな方にお薦めです。

 なお、オールド・ヴィンテージのため、エチケットの端に経年による若干のキズ(切れ)がございますので、予め商品写真でご確認下さい。

 こちらの商品のインポーターは正規代理店のジェロボームで、エノテカ那須レンタルセラー保管商品となりますが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。

商品内容】
商品名:ポル・ロジェ
    ブリュット・ヴィンテージ2002(Gift Box付)

仏語名:Pol Roger
    2002 Brut Vintage

生産者:ポル・ロジェ
   (Pol Roger)
容量 :750ml
タイプ :シャンパーニュ

 


Your recent history

Category

Recommended