シャンボール・ミュジニー ラ・コンブ・ドルヴォー2018  [ドメーヌ・アンヌ・グロ]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 15,400円(税込)
在庫数 在庫0本売切れ中

SOLD OUT
”金色の谷”に由来する区画名付き村名ワイン


天候に恵まれ、素晴らしい葡萄が収穫された2018年の
シャンボール・ミュジニー ラ・コンブ・ドルヴォー


 ヴォーヌ・ロマネのワインを語るときに欠かせない名門中の名門、グロ家ですが、ヴォーヌ・ロマネには、”グロ”の名前を冠するワインが数多く存在します。
 
 その内、ドメーヌ・アンヌ・グロは、ブルゴーニュワインの発展に尽力したルイ・グロから、ワイン造りとブドウ畑を引き継いだ4人の子供の1人フランソワ・グロが立ち上げたドメーヌを一人娘のアンヌが引き継いだものです。

 1988年にドメーヌを引き継いだ現当主アンヌ・グロは、1995年よりドメーヌ名を『ドメーヌ・アンヌ・グロ』とし、アンヌ自ら先頭に立ちワイン造りを行っています。
 アンヌ・グロの品質と人気は非常に高く、ルロワ、ルフレーヴと共に、ブルゴーニュ屈指の女性醸造家と評され、グロ一族の中でも特に人気のドメーヌとなっており、特級リシュブールを始めとするワインはいずれも希少なプレミアムワインとなっています。

 ラ・コンブ・ドルヴォーはシャンボールとヴォーヌ・ロマネの南境に位置する区画名付の村名畑で、アンヌ・グロはここに1.1haの区画を所有しています。植えられている葡萄は樹齢56年と樹齢17年が半々です。

 "Orveau" (オルヴォー)の名前は、"Val d'Or"(ヴァル・ドー、小さな金色の谷)に由来しており、この東向きの渓谷は、正に黄金とも言うべきエシェゾー、グラン・エシェゾー、クロ・ド・ヴージョの位置する扇状地に面しています。

 シャンボールらしい、非常に洗練され、エレガントなワインとして大変人気があります。また、最新ヴィンテージとなる2018年は、2017年と同様に暑く乾燥した夏と収穫期の温暖な気候のおかげで、「豊作で葡萄の熟度も高く、果実味に溢れて芳醇」と報告されています。


 こちらはエノテカ那須レンタルセラー保管商品となりますが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。


【商品内容】
商品名:シャンボール・ミュジニー
    ラ・コンブ・ドルヴォー2018
 
仏語名:2018 Shambolle- Musigny
    La Combe D'orveau

生産者:ドメーヌ・アンヌ・グロ
    (Domaine Anne Gros)
容量 :750m
タイプ:赤ワイン






Your recent history

Category

Recommended