特級エシェゾー レ・ロアショース2018[ドメーヌ・アンヌ・グロ]

型番 エノテカ那須レンタルセラー
販売価格 28,600円(税込)
在庫数 1本
購入数

人気生産者ドメーヌ・アンヌ・グロの最新作
エシェゾー レ・ロアショース2018


2007年にグロ・フレール・エ・スールから戻ってきた
小区画レ・ロアショースの0.76haの畑で造るエシェゾー


 ヴォーヌ・ロマネのワインを語るときに欠かせない名門中の名門、グロ家ですが、ヴォーヌ・ロマネには、”グロ”の名前を冠するワインが数多く存在します。
 
 その内、ドメーヌ・アンヌ・グロは、ブルゴーニュワインの発展に尽力したルイ・グロから、ワイン造りとブドウ畑を引き継いだ4人の子供の1人フランソワ・グロが立ち上げたドメーヌを一人娘のアンヌが引き継いだものです。

 1988年にドメーヌを引き継いだ現当主アンヌ・グロは、1995年よりドメーヌ名を『ドメーヌ・アンヌ・グロ』とし、アンヌ自ら先頭に立ちワイン造りを行っています。
 アンヌ・グロの品質と人気は非常に高く、ルロワ、ルフレーヴと共に、ブルゴーニュ屈指の女性醸造家と評され、グロ一族の中でも特に人気のドメーヌとなっており、特級リシュブールを始めとするワインはいずれも稀少なプレミアムワインとなっています。

 こちらの特級エシェゾーは、フラジェ・エシェゾー村にある特級畑ですが、フラジェ・エシェゾー村は単独のアペラシオンを持たないためAOCはヴォーヌ・ロマネを名乗ります。エシェゾーで注意すべきは、37.69haもの広さに46人の生産者が存在し、畑の土質や栽培・醸造技術も均一ではないことから、品質や価格に大きなバラツキがあり、まさに玉石混交の特級畑なので、所有する区画と生産者が非常に重要です。

 アンヌ・グロのエシェゾーは、レ・ロアショースの区画にあり、面積は0.76haですが、この畑は25年間「グロ・フレール・エ・スール」に貸し出していたものが2007年に自分のところに戻ってきたものです。

 アンヌ・グロのエシェゾー・レ・ロアショースの記念すべき初ヴィンテージは2007年でしたが、それ以降自分の畑として手を入れ、また葡萄の樹齢が上がるにつれて年々その評価は高まる一方です。広いエシェゾーでは、複数の小区画の葡萄をブレンドして造るドメーヌが多い中で、アンヌ・グロのように小区画名単独の葡萄、かつ小区画名を付けてリリースするケースは珍しく、品質に加えコストパフォーマンスの良さも人気の理由です。
 
 自分のドメーヌに畑が帰ってきて10年以上を経て、今やドメーヌの看板ワインの一つとなっており、天候に恵まれ、葡萄が質量ともに豊作となった最新ヴィンテージ2018年はどのように仕上がっているか楽しみです。


 こちらはエノテカ那須レンタルセラー保管商品となりますが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。


【商品内容】
商品名:特級エシェゾー
    レ・ロアショース2018 

仏語名:2018 Echezeaux
     Les Loachausses Grand Cru

生産者:ドメーヌ・アンヌ・グロ
    (Domaine Anne Gros)
容量 :750m
タイプ:赤ワイン





Your recent history

Category

Recommended