特級クロ・ヴージョ2017[ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ-ジブール]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 68,200円(税込)
在庫数 1本
購入数

クロ・ド・ヴージョ城直下の僅か0.34haの好立地区画の古樹から造るクリマを代表する稀少ワイン


素晴らしい出来栄えとなった最新ヴィンテージ
特級クロ・ヴージョ2017



 こちらの商品はドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ・ジブールの看板ワインの一つで、稀少人気ワインのドメーヌ蔵出し正規品の特級クロ・ヴージョ2017です。

 ジョルジュ・ミュニレ・ジブールのクロ・ヴージョは、下のクロ・ド・ヴージョ葡萄畑の拡大写真の通り、クロ・ド・ヴージョ城直下にある0.34haの最高の区画(黄色の線に囲まれた区画)を所有しており、樹齢55年の古樹から造られるワインは専門家からはクロ・ド・ヴージョを代表するワインと評価されています。


 また同じくドメーヌの看板ワインのリュショット・シャンベルタンとは甲乙つけがたい逸品との評価も得ており、ドメーヌの中では「実力のクロ・ヴージョ、人気のリュショット」といった位置付けでしょうか。

 ドメーヌではこのクロ・ヴージョを「リュショット・シャンベルタンの強さとフィネス、エシェゾーのエレガンスの折衷」と評し、ドメーヌの試飲でも最後に供されており、専門家の2017年ヴィンテージの評価もリュショット・シャンベルタンとエシェゾーを上回っています。

 ジョルジュ・ミニュレ・ジブールのワイン造りの手順は、過熟させずに収穫した葡萄を選果台で厳しく選別し、100%の除梗。25度以下の発酵温度、ルモンタージュとビジャージェの併用といった技法を採用し、過度の抽出も禁忌。新樽の比率は村名で30%、1級畑で40〜45%、特級で60〜70%にとどめており、エレガントで緻密なワインと評されますが、繊細な味覚を持つ日本人にはこのドメーヌのワインを好まれる方は多いと思います。

 また、最新ヴィンテージ2017年は、天候に恵まれ成熟した葡萄を収穫できた優良ヴィンテージとなっており、長熟型のクロ・ヴージョに仕上がっています。


   こちらのインポーターはラックコーポレーションのドメーヌ蔵出し正規品で、エノテカ那須レンタルセラー保管商品となりますが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。 
*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。




商品名:特級クロ・ヴージョ2017
    
仏語名:2017 Clos Vougeot Grand Cru
    
生産者:ドメーヌ・ジョルジュ・ミニュレ・ジブール
    (Domaine Georges Mugneret-Gibourg)
容量 :750m
タイプ:赤ワイン





Your recent history

Category

Recommended