特級バタール・モンラッシェ2012[ドメーヌ・ルフレ−ヴ]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 55,000円(税込)
在庫数 1本
購入数

”ピュリニーの至宝”ルフレーヴの看板ワインの一つ
クリマ最大所有者の特級バタール・モンラッシェ



7年の熟成の時を経た正規品のバックヴィンテージ
特級バタール・モンラッシェ2012


  ドメーヌ・ルフレーヴといえば、透明感とミネラル感あふれるワイン造りで、ブルゴーニュの白ワインの最高峰と言える存在です。
 ピュリニー・モンラッシェにおよそ25haもの葡萄畑を所有し、しかも、その大部分を特級畑と一級畑が占めている大ドメーヌで、”ピュリニーの至宝”とも称えられる珠玉のドメーヌです。

 ルフレーヴ家は1580年から続く名家で、1717年よりピュリニィでワイン造りを開始しました。創設者はジョセフ・ルフレーヴ氏で、その後代々ルフレーヴ一族の経営が続き、現当主のアンヌ・クロード氏が一人で運営をするようになったのは1994年のことです。

 アンヌ・クロード氏が加わり、1997年のビオディナミ農法への移行等種々の改革を次々に実施し、ドメーヌは一気にトップの座へ浮上します。
 2006年に英デカンタ誌で専門家により世界で最も優秀な白ワイン生産者に選ばれ、2014年にはマスター・オブ・ワイン協会の「ワインメーカーズ・ワインメーカー」に選ばれました。

 特級畑バタール・モンラッシェは、ピュリニーとシャサーニュの両村にまたがる特級畑で、県道を挟んで特級畑モンラッシェとは向い同士に位置しており、その面積はピュリニー側が6.02ha、シャサーニュ側が5.84haで合計11.86haです。

 モンラッシェとバタール・モンラッシェの基岩の組成は全く同じですが、二つの畑の間には県道を挟んで断層があり、約3mほどバタールの方が低く、また、表層土はバタール・モンラッシェの方が厚くて重くなっています。

 ドメーヌ・ルフレーヴは、バタール・モンラッシェ最大の所有者で、ピュリニー側に2区画、シャサーニュ側に2区画で合計1.91haを所有しています。植えられている葡萄樹は一番古いもので1962年の植樹です。

 濃厚で凝縮感があり、芳醇な香りがバタール・モンラッシェの特徴ですが、若い内はその魅力はあまり感じられず、時間とともに精緻な香りが開き、重厚で骨格ががっしりとした力強いワインとなって真の姿を現し、世のルフレーヴ・ファンを魅了します。


 こちらの商品のインポーターはラックコーポレーションのドメーヌ蔵出し正規品で、エノテカ那須レンタルセラー保管商品ですが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。
   
*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。
  

【商品内容】
商品名:特級バタール・モンラッシェ2012
    
仏語名:2012 Batard-Montrachet
    Grand Cru
生産者:ドメーヌ・ルフレーヴ
    (Domaine Leflaive)
容量 :750ml
タイプ:白ワイン

 

Your recent history

Category

Recommended