特級 ルショット・シャンベルタン クロ・デ・ルショット2015   [ドメーヌ・アルマン・ルソー]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 74,520円(税込)
在庫数 1本
購入数

最高峰生産者アルマン・ルソーのモノポール
稀少な特級ルショット・シャンベルタン
クロ・デ・ルショット


グレート・ヴィンテージ2015年の正規品
特級ルショット・シャンベルタン
クロ・デ・ルショット2015


 ドメーヌ・アルマン・ルソーは、ブルゴーニュで最も偉大なドメーヌの一つで、ブルゴーニュとジュヴレ・シャンベルタンを語るには欠くことのできない生産者です。
 
 アルマン・ルソーの所有する畑の特徴は、何といってもその豪華さで、所有する約15haの内、村名畑はわずか3ha、一級畑も4ha弱に止まる一方で、特級畑が8ha以上を占めています。

 ルショット・シャンベルタンは、面積僅か3.3haの小さな特級畑で、表土が痩せた土地のため、ワインは色が明るくエレガントなタイプに仕上がります。

 このルショットの畑の名が初めて現れたのは1508年のことですが、小さな岩を意味する「ロショット=rochots」が転じたもので、石が多く、痩せた性質の土壌を強調する名前です。

 ルショット・シャンベルタンの畑は上部と下部に分かれており、上部の一部1.06haはクロ・デ・ルショットという名でドメーヌ・アルマン・ルソーのモノポール(単独所有)となっており、ワイン名称にもモノポールを意味するクロ・デ・ルショットを付けています。

 ルショット・シャンベルタンの所有者は僅か8名で、ルショット・シャンベルタンの造り手は多くありませんが、アルマン・ルソー以外の有名生産者では、0.64haを所有するジョルジュ・ミュニレ・ジブール、0.52haを所有するフレデリック・エスモナン、それに0.51haを所有するミシェル・ボンヌフォンから分益耕作契約をしているジョルジュ・ルーミエがいます。

 中でも、1.06haのモノポール クロ・デ・ルショットを持つ最大所有者のアルマン・ルソーのルショット・シャンベルタンは、このクリマを代表するワインで、植樹されている一番古い葡萄の樹齢は80年以上、口当たりはビロードのように滑らかでフィネスがあり、人の心を掴んで離さない緻密さを持つ骨太ワインと言われます。

 こちらの商品はグレート・ヴィンテージ2015年のドメーヌ蔵出し正規品の特級ルショット・シャンベルタン クロ・デ・ルショット2015です。


 こちらのインポーターはラックコーポレーションで、エノテカ那須レンタルセラー保管商品となりますが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。
 


【商品内容】
商品名:特級 ルショット・シャンベルタン
クロ・デ・ルショット2015 

仏語名:2015 Ruchottes-Chambertin
Clos des Ruchottes Grand Cru

生産者:ドメーヌ・アルマン・ルソー
    (Domaine Armand Roussau)

容量 :750ml

タイプ:赤ワイン


Your recent history

Category

Recommended