【秘蔵】ジュヴレ・シャンベルタン  プルミエ・クリュ2014[ドメーヌ・ドニ・モルテ]

型番 エノテカ那須エイジングワインセラー在庫
販売価格 19,980円(税込)
在庫数 1本
購入数

ドメーヌ・ドニ・モルテの優良年の
ジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュ2014

「シャンポネ」、「シェルボード」、「ベレール」、「プティット・シャペル」の四つの一級畑の葡萄をアッセンブルした稀少品




 1993年、ドニ・モルテ氏が父、シャルル・モルテ氏から畑を受け継ぎ誕生したのが、「ドメーヌ・ドニ・モルテ」です。ドニ氏は、父の元で17歳からワイン造りの手ほどきを受け、あのブルゴーニュの神様、アンリ・ジャイエ氏からも教えを受けました。

 そんなドニ氏が手掛けるワインは、自身のドメーヌを始めると同時に賞賛を集め、「ブルゴーニュの天才」と高く評価され、一躍トップの造り手たちの仲間入りを果たします。 フランスの評価誌「ル・クラスマン」では、ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ、ルロワと並び、3つ星生産者の常連として名を連ね、後のブルゴーニュワインの一角を担う存在として期待されてきました。

 しかし、2006年、ドメーヌ・ドニ・モルテは、ドニ氏の突然の死去という不幸に見舞われます。 天才と言われた彼の死は、ブルゴーニュのワイン関係者や愛好家に大きな衝撃を与えました。

 そんな中、当時はまだ20代だった1981年生まれの息子アルノー氏がドメーヌを受け継ぎました。 彼は1997年からドメーヌを手伝い始め、その後もメオ・カミュゼやルフレーヴ、さらにオーストラリアなどでも修業を積んでおり、その実力は今では偉大なる父に迫る程です。

 現在は、一流のワインのテイスターとしても知られる母ローランス女史、祖父シャルル氏と共に、丁寧な畑仕事で自然なワイン造りに取り組んでおり、フランスで最も権威あるワイン評価誌「レ・メイユール・ド・ヴァン・ド・フランス」2015年度版において堂々の2ツ星生産者を獲得。父・ドニ氏亡き後も、ジュヴレ・シャンベルタンのスター・ドメーヌとしての名声と地位を維持し続けると共に、着実に新たな時代を築いています。


 
 こちらのジュヴレ・シャンベルタン プルミエ・クリュは、一級畑プティット・シャペル(0.0318ha)、シェルボード(0.118ha)、ベレール(0.0807ha)、シャンポネ(0.2793ha)に保有する小さな区画の葡萄をアッセンブルしたもので、各クリマの特徴が融合した結果、ドメーヌで最も魅惑的で飲み頃の早いジュヴレ・シャンベルタンに仕上がっています。

 各一級畑は極小で、単独では仕立てられないのでアッセンブルしていますが、4畑合計面積でも僅か0.5haと小さく、とても稀少なワインで、2014年は優良年として評価の高いヴィンテージです。
す。
 


  こちらはエノテカ(株)経由で買付後、環境と設備の優れたエノテカのワイン専用倉庫の那須エイジングワインセラーに速やかに搬入し、現在も保管を委託中のものです。

 また、セラー規約により一旦出庫したワインは再入庫できないため、搬入後から現在まで、一切倉庫外には出ておらず、この間、動かされることなく、良好なコンディション下で熟成のための眠りについている希少プレミアムワインです。このため、商品写真はイメージ写真となっておりますので、ご了承下さいませ。 

 当店では、このように買付・検品から現在の保管、今後の配送に至るまで一度もエノテカ(株)の管理下から外れたことのないワインを【秘蔵】と定義し、これに該当するワインにのみ【秘蔵】マークを付けています。

 こちらのエノテカ那須エイジングワインセラー保管商品については、「配送期間の短縮及び配送に伴うリスク軽減」のためエノテカ那須エイジングワインセラーからお客様の元へ直送いたします。

 但し、ギフトの場合のようにご注文者様と送り先様のご住所が異なる場合には、商品内容並びにご注文者様及び送り先様情報の再確認による誤配送防止と個人情報管理の目的から、エノテカ那須から一旦当店を経由しての配送となりますのでご了承下さい。
 
 また、エノテカ那須エイジングワインセラー保管商品と店舗内保管セラー商品を同時にご購入になった場合には、原則として、エノテカ那須及び当店からそれぞれを個別に配送いたしますが、その場合の追加の配送料はいただきません。

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。



【商品内容】
商品名:ジュヴレ・シャンベルタン
    プルミエ・クリュ2014 
仏語名:2014 Gevrey Chambertin
    1er Cru
生産者:ドメーヌ・ドニ・モルテ
     (Domaine Denis Mortet)
容量 :750ml
タイプ:赤ワイン

Your recent history

Category

Recommended