シャサーニュ・モンラッシェ 一級カイユレ2006 [ドメーヌ・ラモネ]

型番 店舗内セラー在庫
販売価格 15,120円(税込)
在庫数 在庫0本売切れ中

SOLD OUT
白ワインの名手ラモネが0.35haの極小の畑から造る
一級畑カイユレの白 


7月15日に再入荷しました!!
最終在庫分の販売で、今後は再入荷はありません。残りラスト1本です。


  シャサーニュ村に本拠地を置き、世界中から高い評価を受け、シャサーニュのみならず、ブルゴーニュで3本の指に入る白ワインの名手とも言われるドメーヌ・ラモネ。
 
 現在では誰もが認めるトップ・ドメーヌは1920年にピエール・ラモネ氏が設立したもので、それ以後畑の購入を続け、現在は、シャルドネの畑10ha、ピノ・ノワールの畑7haの合計17haを所有。
 しかも全畑の7割が特級・一級という豪華なランナップで、名実共にブルゴーニュのトップ・ドメーヌの地位を確固たるものにしています。

 世界の三ッ星レストランが、喉から手が出るほど欲しいと言われるドメーヌ・ラモネのワイン。世界中のワインラヴァーが探し求め、入手困難な造り手としても知られています。

 シャサーニュ・モンラッシェの一級畑カイユレは、小石の多い砂利質の土地で、他の一級畑に囲まれた中央部に位置する、面積10.68haの非常に立地条件の優れた畑で、シャサーニュ最上の土壌の一つと言われます。

 ボルドーのサン・ジュリアンの高名なスーパー・セカンドのシャトー・デクリュ・ボーカイユのボーカイユ(Beaucaillou)とは「美しい小石」と言う意味であることは良く知られていますが、一級畑カイユレのクリマ名もまた、「小石が多く土が少ない土質」(Cailleux)に由来しています。

 ドメーヌ・ラモネが所有するカイユレの面積はわずか0.35haで、この極小の畑から輝くようなミネラル分を持つ希少な極上ワインを造ります。カイユレはミネラル分に富んでいることから長期熟成する最高のシャサーニュの白となり、特級に比べると重量感には欠けるもののフィネスでは勝るとも言われます。

 こちらは2006年ヴィンテージのラモネの、「シャサーニュ・モンラッシェ 一級カイユレ」です。
前年の2005年が世紀のグレート・ヴィンテージとして騒がれたので陰に隠れていますが、実はブルゴーニュの白は大変な当たり年です。しかも好条件の下で、10年の熟成を経ており、その真価を発揮する飲み頃に入ったとても希少なワインです。

 近年の地球の温暖化傾向は、葡萄の出来に限っては、冷涼な気候のブルゴーニュでは成熟した葡萄果が収穫できる良い影響があるようで、最近では「不良年」という言葉をあまり聞かなくなりました。

 こちらの商品は現在は店舗内セラー在庫商品ですが、インポーターはエノテカ(株)で、輸入・通関後、2017年7月15日まで環境と設備の優れた同社のワイン専用倉庫の那須エイジングセラーに保管されていた良コンディションのものです。状態確認とエチケットのチェックのため、店舗内セラーに移動しました。

 これまで、3回に分けて販売し、完売しておりますが、今回が最終入庫で今後再入荷はありません。

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。


商品内容】
商品名:シャサーニュ・モンラッシェ 
    一級カイユレ2006
仏語名:2006 Chassagne Montrachet
     1er Cru Les Caillerets
生産者:ドメーヌ・ラモネ
   (Domaine Ramonet)
容量 :750ml
タイプ:白ワイン


 

Your recent history

Category

Recommended