シャブリ2007 (ドメーヌ・フランソワ・ラヴノー)

型番 店舗内セラー在庫
販売価格 11,550円(税込)
在庫数 在庫0本売切れ中

SOLD OUT
シャブリ最高峰生産者ラヴノーの造る村名シャブリの記念すべきデビュー作の優良ヴィンテージ2007

 シャブリで最も優れた生産者と評価されているのが、ドメーヌ フランソワ・ラヴノーです。現当主のジャン・マリー・ラヴノー氏は、創業者フランソワ氏の子息ですが、醸造学を修めた彼は、1995年にドメーヌを受け継ぎ、その名声を更に高め、今や世界中の愛好家垂涎の希少なワインとなっています。
 
 シャブリの最高峰生産者ドメーヌ・フランソワ・ラヴノーが所有する7ヘクタール弱の葡萄畑は、最高の特級クロ(0.54ha)を始めとするブランショ(0.7ha)、ヴァルミュール(0.8ha)の三つの特級畑と最良の一級畑モンテ・ド・トネール、ビュトーなど六つの一級畑から構成されるという豪華さです。

 このようなラインナップの中に、2007年のミレジム(製造年)から、村名のACシャブリが加わりました。通常であれば、村名シャブリはシャブリの全面積の中で、65%を占める普及品とも言えるものですが、ラヴノーに限っては村名シャブリは、わずか0.95ヘクタールに過ぎず、市場では見つけにくい希少品となっています。

 ちょうど、赤の人気生産者ジョルジュ・ルーミエの造るブルゴーニュ・ルージュと同様、テロワールと造り手の技量と生産量の少なさを反映し、最下位銘柄でありながら、人気商品となっていて、リリース後瞬く間に市場から消え去るワインです。

 こちらのラヴノーのACシャブリ2007は、一級畑モン・マンの下部に連なる畑から採れる葡萄を使って造られ、ACシャブリながら長期熟成のポテンシャルを持つ、ラヴノーの実力を十分感じることのできる1本で、しかも記念すべきデビュー作です。

 2005年〜2007年は、ブルゴーニュ白ワインにとっては良年が続いており、ここシャブリにおいては、「堅牢な2005年」、「豊満な2006年」、「清冽な2007年」と言う表現でヴィンテージの個性を現しています。

 ラヴノーのシャブリについて現当主ジャン・マリーは、「最低でも5年寝かせてから飲んで欲しい」と言っています。10年以上の熟成に耐え、それどころか、熟成によって硬質なミネラルが和らぎ、じつに複雑な風味へと変貌するのがラヴノーのシャブリの特長です。
辛子色の蝋封(ロウ・キャップ)はそのための封印の印なのです。(実は、ワイン屋泣かせなのですが)

 一般的には早飲み傾向のあるシャブリですが、ラヴノーは別物で、特に特級や一級の場合、真価を発揮するには10〜20年の熟成が必要です。村名シャブリと言えども長期熟成のポテンシャルを持っていますので、この商品のように良好なコンディション下で10年弱熟成したACシャブリ2007を是非この機会にお試し下さい。

*ご注意下さい。
ラヴノーのキャップシールは蝋(ろう)のため、日本への輸送中や長期の保管中に一部がはがれたり、欠けていることがあります。これは不良品ではなく、品質には全く影響しませんので、キャップシールの一部がはがれたり、欠けていることによる返品・交換等は一切お受けできません。予めご了承下さい。


 こちらの商品は現在は店舗内セラー在庫商品ですが、インポーターはエノテカ(株)で、輸入・通関後、直近の2016年5月下旬まで環境と設備の優れた同社のワイン専用倉庫の那須エイジングセラーに保管されていた良コンディションのものです。状態確認とエチケットのチェックのため、店舗内セラーに移動しました。

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。
【商品内容】
商品名:シャブリ2007 
仏語名:2007 Chablis
生産者:ドメーヌ・フランソワ・ラヴノー
    (Domaine Francois Raveneau)
容量 :750ml
タイプ:白ワイン






Your recent history

Category

Recommended