特級コルトン・シャルルマーニュ V.V. 2021 [ドメーヌ・ベルナール・デュガピィ]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 87,780円(税込)
在庫数 1本
購入数

赤の最高峰生産者デュガ・ピィが造るモンラッシェと
並び称される世界最高峰の白ワイン
最新ヴィンテージ2021年のドメーヌ蔵出し正規品
[特級コルトン・シャルルマーニュ V.V. 2021]



ペルナン・ヴェルジュレス側に所有する僅かな区画に植樹された樹齢45年の葡萄で、900本〜1200本造られる稀少品



 ご承知の通り、デュガ・ピィは、いとこのクロード・デュガと共に、ジュヴレ・シャンベルタンに本拠を置く小規模ドメーヌながら、カルト的な人気を誇る造り手で、僅か0.05haで1樽にも満たない特級シャンベルタンを筆頭とする珠玉のワインを造っています。また、デュガ・ピィの畑の葡萄の樹齢は非常に古く、ドメーヌ平均で65年、しかも所有する畑はいずれも極小で、生産量も少ないことでも有名で、ブルゴーニュ愛好家垂涎の入手困難な造り手の代表格となっています。

 ジュヴレ・シャンベルタンを本拠地とするドメーヌだけにやはりビオロジックでの葡萄栽培から手摘みでの収穫、醸造・熟成まで丁寧に造られたジュヴレ・シャンベルタンの銘柄がお薦めですが、近年、ヴォーヌ・ロマネ、更にコート・ド・ボーヌにも進出し、ヴォーヌ・ロマネ及びポマールの赤ワインとコルトン・シャルルマーニュ及びムルソーとシャサーニュ・モンラッシェの白ワインがいくつか加わりました。

 中でも注目されるのは、赤の最高峰生産者として知られるデュガ・ピィが白ワインを造り始めたことで、赤ワインの天才とも言われたデュガ・ピィが造る白ワインもまた魅力があります。

 その手始めは、2004年にシャサーニュ・モンラッシェの一級銘醸畑モルジョを取得したことで、これにより白ワインが新たにデュガ・ピィのラインアップに加わり、その後、遂にモンラッシェと並び称される世界最高峰の白ワイン、特級コルトン・シャルルマーニュの畑を取得しました。

 こちらの商品は、最新ヴィンテージ2021年のドメーヌ蔵出し正規品[特級コルトン・シャルルマーニュ V.V. 2021]です。

 デュガ・ピィのコルトン・シャルルマーニュの畑については、情報公開はされていないのですが、輸入元に問い合わせたところ、「ペルナン・ヴェルジュレス側の区画で、樹齢は45年の古樹で、生産量は900本〜1200本」とのことでしたので、逆算すると0.20ha程度の極小畑ということになります。

 また、最新ヴィンテージとなるブルゴーニュの2021年は、遅霜や湿気、病気等により葡萄畑は壊滅的な被害を被り、また、フランス農務省からも過去半世紀で最低の収量との報告もされています。中でも、4月初旬の遅霜により、萌芽が早く早熟のシャルドネ主体のコート・ド・ボーヌ地区の霜害の被害は甚大で、コート・ド・ボーヌの白ワインは平均収穫量の70%〜80%減少と言われています。芽吹きの遅いピノ・ノワールは、シャルドネほどの霜害はないものの、天候不順により、やはり収量は減少しています。

 ある著名な生産者が、2021年ヴィンテージについて、『葡萄畑が大変な年で、衛生状態の良い、健全な葡萄を収穫するために一生懸命働いた』と語っているように、ブルゴーニュの2021年は『栽培家の力量と経験、ノウハウが生きた[栽培家のミレジム]とも言われ、収量こそ少ないものの、霜害や病害等の悪条件を乗り越えて健全に実った葡萄で造られたワインは高品質で、1970年代のようなクラシカルなスタイル(涼しい気温と変わりやすい天候を思い出させる、昔の純粋なブルゴーニュのヴィンテージ)』に仕上がっています。

 この収量減の影響で、これから順次リリースされる2021年ヴィンテージは大幅な価格高騰と品薄が必至な状況となっておりますので、著名生産者のワインはお早目の購入をお薦めいたします。


 こちらのインポーターはラックコーポレーション様輸入のドメーヌ蔵出し正規品で、エノテカ那須レンタルセラー保管商品ですが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。


【商品内容】
商品名:特級コルトン・シャルルマーニュ V.V. 2021 

仏語名:2021 Corton-Charlemagne Grand Cru V.V.

生産者:ドメーヌ・ベルナール・デュガピィ
    (Domaine Bernard Dugat-Py)
容量 :750ml
タイプ:白ワイン

Your recent history

Category

Recommended