【秘蔵】特級ビアンヴニュー・バタール・モンラッシェ2020[ドメーヌ・ポール・ペルノ]

型番 【秘蔵】エノテカ那須エイジングワインセラー在庫
販売価格 49,500円(税込)
在庫数 1本
購入数

ピュリニー・モンラッシェのトップの座を競う名ドメーヌ「ポール・ペルノ」の看板ワインの一つ
特級ビアンヴニュー・バタール・モンラッシェ2020



「歓迎された私生児」という名の面積3.69haの小さな特級畑の中の0.37haの区画で造る稀少キュヴェ

 ドメーヌ・ポール・ペルノは1850年設立で、ピュリニーの王座を競う名ドメーヌとして知られ、収量を抑え、適度な新樽を使うことで驚くほど芳醇で濃厚なワインは、ピュリニーの造り手の中で、三本の指に数えられる白の名手です。

 現在のドメーヌは創業者の孫で、老年の域に入ったポール・ペルノとその息子ポール(同名)とミシェルたちによって運営されていますが、約16haの畑をピュリー・モンラッシェを中心に所有しており、以前はジョセフ・ドルーアン等に葡萄を販売していましたが、現在は殆どを元詰めにしています。

 ポール・ペルノでは、テロワールとヴィンテージの持ち味を引き出すべく、非常に細やかな配慮がなされており、白ワインは、穏やかにプレスし、不純物を沈殿させた後に樽内発酵で、樽内で1年間熟成。新樽比率は、村名格30%、一級畑40%、特級50%となっています。

 ピュリニーのトップの座を競う名ドメーヌだけに、ピュリー・モンラッシェでは、0.60ha所有の特級バタール・モンラッシェと0.37ha所有のビアンヴニュー・バタール・モンラッシェ、一級畑では、レ・ピュセル、レ・フォラティエール、クロ・ド・ラ・ガレンヌ、シャンカネ、またピュリニー以外では、ムルソーのラ・ピエス・スー・ル・ボワといった錚々たる銘醸畑を所有しており、各アペラシオンでトップクラスの評価を得ています。

 こちらの商品は、ドメーヌ・ポール・ペルノの看板ワインの一つ、最新ヴィンテージ2020年の「特級ビァンヴニュー・バタール・モンラッシェ2020」です。

 特級畑ビアンヴニュー・バタール・モンラッシェは、「歓迎された私生児(庶子)」というブルゴーニュで最も興味をそそる名の畑で、バタール・モンラッシェの北東の角の一角を占める面積3.69haの比較的小さな特級畑です。
 下にピュリニー・モンラッシェの葡萄畑地図を掲載していますので、その位置(下地図ぁ砲鬚干稜Р爾気ぁ



 諸説ありますが、この面白い名前の起こりは、メジエール修道院の記録に「歓迎された葡萄(la vigne bienvenue)」を1397年と1418年に購入したとの記述があることに由来しているようです。

 また、一連のモンラッシェ畑群の畑名の由来については次のような面白い昔話もあります。

 12世紀、第二次十字軍が派遣された時代に、モンラッシェ(禿山)の領主の騎士(シュヴァリエ)になっていた息子が美しい乙女(ピュセル)と出会いました。騎士はその乙女のあまりの美しさに魅かれ、ついに私生児(バタール)が生まれます。その後、領主の一人息子であった騎士は戦死し、跡継ぎとしてこの私生児を迎えることにしました。

 そのとき、領民たちは跡継ぎができたことを喜び、「ビアンヴニュ!(ようこそ)」と迎え、私生児(バタール)は幼かったので泣いて(クリオ)いた。


 いかがですか?ジャスパー・モリス氏もこれは眉唾ものの話としてはいますが、その著書の中でこの昔話に触れています。

 ビアンヴニュー・バタール・モンラッシェとバタール・モンラッシェの母岩は石灰岩で、粘土質の強い土壌であることは同じことから、長らくこの二つの畑は区別されていませんでしたが、1939年に明確に分けられることになりました。

 実際に、この隣り合う二つの畑には大きな違いがあるとされ、飲み比べると、ビアンヴニュー・バタール・モンラッシェの方が柔らかくてしなやかさがあり、熟成も少し早いようです。

 上述の通り、ビアンヴニュー・バタール・モンラッシェは、小さな畑のため、ここに畑を所有する生産者は僅か11名に過ぎず、市場で中々みることのない珍しいワインです。最大の所有者は、1.15haを所有するルフレーヴですが、ドメーヌ・ポール・ペルノは、このビアンヴニュー・バタール・モンラッシェに0.37haの区画を所有しており、力強さのバタールに対し、繊細さとパワーも同時に備える極めて優美なワインと評価されています。
 

 こちらの【秘蔵】マーク商品はAMZ輸入の蔵出し正規品で、エノテカ経由当店が購入し、直ちに環境と設備の優れた同社のワイン専用倉庫の那須エイジングワインセラーに搬入し、現在も保管を委託中のものです。

 また、セラー契約で一旦倉庫外に出たワインの再入庫はできないことから、商品写真はエノテカ施設内で撮影したもので、搬入後から現在まで、一切倉庫外には出ておらず、この間、動かされることなく、良好なコンディション下で熟成のための眠りについている稀少プレミアムワインです。

 当店では、このように買付から現在の保管に至るまで一度もエノテカ(株)の管理下から外れたことのないワインを【秘蔵】と定義し、これに該当するワインにのみ【秘蔵】マークを付けています。

 こちらのエノテカ那須エイジングセラー保管商品については、「良コンディションの維持」、「配送期間の短縮」及び「配送に伴うリスク軽減」のためエノテカ那須エイジングセラーからお客様の元へクール宅急便で直送いたします。

 また、エノテカ那須エイジングセラー保管商品と店舗内保管セラー商品を同時にご購入になった場合には、原則として、エノテカ那須及び当店からそれぞれを個別に配送いたしますが、その場合の追加の配送料はいただきません。

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。
  

【商品内容】
商品名:特級ビアンヴニュー・バタール・モンラッシェ2020
    
仏語名:2020 Bienvenues-Batard-Montrachet
    Grand Cru

生産者:ドメーヌ・ポール・ペルノ
    (Domaine Paul Pernot)
容量 :750ml
タイプ:白ワイン

 

Your recent history

Category

Recommended