【秘蔵】特級ル・モンラッシェ2017 [ドメーヌ・ギィ・アミオ・エ・フィス]

型番 【秘蔵】エノテカ那須エイジングワインセラー在庫
販売価格 137,500円(税込)
在庫数 1本
購入数

”シャサーニュの隠れたスター”ギィ・アミオが最上部
ダン・ド・シャン(犬の歯)の2区画僅か0.091haの極小区画で造る稀少な「ル・モンラッシェ2017」


初代アルセンヌ・アミオ氏が第一次世界大戦直後に植えた樹齢約100年の古樹から年産1樽〜1樽半造られる定冠詞の付いた「ル・モンラッシェ」



前年の2016年が霜害のため、単独で造ることができず、市場が待ち望んでいた貴重な「ル・モンラッシェ2017」

 ドメーヌ・ギィ・アミオ・エ・フィスは、1920年に初代のアルセンヌ・アミオがシャサーニュ・モンラッシェに2haの葡萄畑を購入してドメーヌが設立され、現在は三代目のギィ・アミオが息子で四代目のディエリー・アミオと共にドメーヌを運営し、「シャサーニュの隠れたスター」と称賛されている、シャサーニュ・モンラッシェを代表する造り手の一人です。

 ドメーヌでは秀逸な赤ワインも造っていますが、何と言ってもギィ・アミオを有名にしているのは、世界に冠たる白ワイン「特級ル・モンラッシェ」と幻の極小区画とも呼ばれる「ピュリニー・モンラッシェ一級レ・ドモワゼル」の二つの白ワインです。

  ギィ・アミオの所有するモンラッシェは、下の区画図の通り、シャサーニュ側の最上部に位置していますが、この区画は初代のアルセンヌ・アミオが第一次世界大戦直後に、もと一級畑「ダン・ド・シャン」の一部であり、アペラシオン制定時に特級に昇格した0.091haの極小区画(下の区画図中の赤矢印で示した区画番号25の0.0635haと区画番号29の0.0275ha)を購入し、1920年代に葡萄の植え替えを行ったもので、樹齢約100年の古樹が生み出すこのル・モンラッシェは、年産僅か1樽から1樽半しか造られない稀少ワインです。

 また、生産者の間では、ピュリニー側のモンラッシェは定冠詞が付かない「モンラッシェ」で、シャサーニュ側のモンラッシェは定冠詞の付いた「ル・モンラッシェ」と呼ばれます。シャサーニュ側はピュリニー側より小石の保温効果で、気温が1〜2度高いため葡萄の熟度が異なり、シャサーニュ側のモンラッシェはピュリニー側とは別のニュアンスを持つワインになるとされ、それ故にシャサーニュ側は、定冠詞の付いた「ル・モンラッシェ」としています。

 もっともAOCで決まっているわけではありませんので、シャサーニュ側の最高峰生産者DRCやコント・ラフォンはモンラッシェでリリースしていますが、ギィ・アミオ・エ・フィスではル・モンラッシェの名にこだわっています。




 モンラッシェの所有者は僅か16名ですが、ギィ・アミオ・エ・フィスはその中の一人として、下の写真の通り、美術出版社発刊の「ワイナート47号モンラッシェ特集(2008年11月発行)」で大きく紹介されています。




こちらの商品は、ドメーヌ・ギィ・アミオ・エ・フィスの特級「ル・モンラッシェ2017」で、2022年5月に入荷した貴重なドメーヌ蔵出し正規品のバック・ヴィンテージです。



 2017年ヴィンテージについてご説明する前に、前年の2016年ヴィンテージのモンラッシェについてお話しなければなりません。
2016年は春先に二度にわたってブルゴーニュ全域を襲った霜害により、大きな被害を被ったヴィンテージであることはご承知と存じます。

 特級モンラッシェには17の生産者がありますが、多くのドメーヌは、2016年は単独でワインを造る量の葡萄を収穫できませんでした。例えば、ドメーヌ・デ・コント・ラフォンのモンラッシェ畑では、例年なら3,500kgから4,000kgの収穫がありますが、2016年は167kgしか獲れなかったそうですから、霜害の大きさがお分かりいただけると思います。

 そこで、コント・ラフォンのラフォン氏とDRCのヴィレーヌ氏の提案で、各ドメーヌが収穫した少量のモンラッシェの葡萄を持ち寄り、共同でモンラッシェを造るという前代未聞のプロジェクトが企画され、かくして、ロマネ・コンティやコント・ラフォン、ルフレーヴ、ギィ・アミオ等7ドメーヌ合計で集められた822圓良鯑困魯襯侫譟璽瑤忙ち込まれて醸造され、2019年5月下旬に「683本のモンラッシェ」がボトリングされ「L’Exceptionnelle Vendange des 7 Domaines(7つのドメーヌによる例外的な収穫)」と名付けられました。

 この僅か683本のモンラッシェは各ドメーヌに、持ち込んだ葡萄の量に応分して分配され、それぞれのドメーヌは同一価格(5,550ユーロ)で販売したようですが、これらのワインはドメーヌの古くからの支援者や重要顧客あるいはドメーヌの特別の機会に開けるテースティング用に回されたようで、市場でそれを目にすることはありませんでした。
 
 ラベルにはMontrachetのアペラシオンに加え、7ドメーヌの全ての名が書かれ、ナンバリングされ、各ドメーヌに分配されましたが、これに参画した7ドメーヌの一つ、ドメーヌ・ギィ・アミオ・エ・フィスが割り当てられたモンラッシェは僅か「71本」でした。 

 モンラッシェにとってこのような歴史的な大事件が起こった2016年の次のヴィンテージが、こちらの2017年になります。幸い2017年は前年とは打って変って、天候に恵まれ質量とも豊作となったヴィンテージでしたが、前年の2016年モンラッシェが存在しないため、市場では渇望状態にあり、好環境下で保管されてきた蔵出し正規品の「モンラッシェ2017」は大変稀少かつ貴重な存在です。
 


 特級モンラッシェについての詳細及び区画図については、当ホームページのカテゴリー「ブルゴーニュ銘醸畑詳細と区画図【モンラッシェ】」をご覧下さい。当頁最下段のバナーから入ることができます。




 こちらの【秘蔵】マーク商品は、ドメーヌ蔵出し正規品のバック・ヴィンテージで、エノテカ(株)経由、当店が購入し、直ちに環境と設備の優れた同社のワイン専用倉庫の那須エイジングワインセラーに搬入し、現在も保管を委託中のものです。

 また、セラー契約で一旦倉庫外に出たワインの再入庫はできないことから、商品写真はエノテカ施設内で撮影したもので、搬入後から現在まで、一切倉庫外には出ておらず、この間、動かされることなく、良好なコンディション下で熟成のための眠りについている稀少プレミアムワインです。

 当店では、このように買付から現在の保管に至るまで一度もエノテカ(株)の管理下から外れたことのないワインを【秘蔵】と定義し、これに該当するワインにのみ【秘蔵】マークを付けています。

 こちらのエノテカ那須エイジングワインセラー保管商品については、「良コンディションの維持」、「配送期間の短縮」及び「配送に伴うリスク軽減」のためエノテカ那須エイジングワインセラーからお客様の元へクール宅急便で直送いたします。

 また、エノテカ那須エイジングセラー保管商品と店舗内保管セラー商品を同時にご購入になった場合には、原則として、エノテカ那須及び当店からそれぞれを個別に配送いたしますが、その場合の追加の配送料はいただきません。

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。
  

【商品内容】
商品名:特級ル・モンラッシェ2017
    
仏語名:2017 Le Montrachet Grand Cru
   
生産者:ドメーヌ・ギィ・アミオ・エ・フィス
    (Domaine Guy Amiot et Fils)
容量 :750ml
タイプ:白ワイン

 


特級畑モンラッシェの詳細説明については、こちらからどうぞ。


【特級畑モンラッシェ詳細】
   

Your recent history

Category

Recommended