【秘蔵】ヴォーヌ・ロマネ レ・クル2018[ドメーヌ・プリューレ・ロック]

型番 【秘蔵】エノテカ那須エイジングワインセラー在庫
販売価格 47,300円(税込)
在庫数 1本
購入数

DRCとルロワの系譜を引き継ぐ名門ドメーヌが造る
ヴォーヌ・ロマネの村名格ワイン
「ヴォーヌ・ロマネ レ・クル2018」


村名格畑ラ・コロンビエールとプレ・ド・ラ・フォリの葡萄をブレンドして造る比較的お求め易い価格でプリューレ・ロックを堪能できることで人気のあるワイン

2018年11月に死去されたアンリ・フレデリック氏最後の収穫となり、遺作とも言えるヴィンテージの蔵出し正規品

 ドメーヌ・プリューレ・ロックのヴォーヌ・ロマネ村名格ワインのレ・クルは、畑の名前ではなく、ヴォーヌ・ロマネの村名格付けル・プレ・ド・ラ・フォリ(Le Pre de la Folie)という区画とラ・コロンビエール(La Colombiere)という区画の合わせて0.58haから採れる二つの葡萄をブレンドして造られます。下に、ラ・コロンビエール周辺の畑の航空写真と主な所有者の区画図を掲載しましたので、その位置をご確認下さい。

 なお、ドメーヌ・プリューレ・ロックの公式HPには、「レ・クルに植えられた葡萄の平均樹齢は30年を超えているが、一部の葡萄を引き抜き、土壌改良と植替えを進めていることから、今後数年間はレ・クルの生産量は少なくなる」との記載があります。

 ル・プレ・ド・ラ・フォリは、3.81haの面積の村名格畑で、この名を冠したワインはほとんどありませんが、ジョルジュ・ミュニレ・ジブール等の著名ドメーヌが村名ヴォーヌ・ロマネの中にブレンドしています。

 一方、面積3.80haの村名格畑ラ・コロンビエールは、あの特級畑ラ・ロマネをモノポールで所有しているドメーヌ・デュ・コント・リジェ・ベレールがラ・コロンビエールの名称でワインをリリースしている他、人気の造り手ジョルジュ・ミュニレ・ジブールも2018年ヴィンテージからラ・コロンビエールを単独で仕立てていることでも有名な畑です。

 こちらのヴォーヌ・ロマネ レ・クルは、ドメーヌの高価なラインナップの中では、比較的お求め易い価格でプリュ―レ・ロックを味わえることもあり、常に人気を集めているワインで、よく溶け込んだタンニンがアロマと調和したフレッシュな味わいです。

 こちらのヴォーヌ・ロマネ レ・クルは最新ヴィンテージとなる2018年ですが、2018年は前年の2017年と同様に暑く乾燥した夏と収穫期の温暖な気候のおかげで、「豊作で葡萄の熟度も高く、果実味に溢れ、芳醇なワインとなった優良年」と報告されています。また、ドメーヌの前当主アンリ・フレデリック・ロック氏は2018年11月17日に亡くなられましたが、同氏がドメーヌを設立してちょうど30年経ったこの2018ヴィンテージが最後の収穫となり、まさに遺作とも言えるヴィンテージです。


 こちらの【秘蔵】マーク商品はドメーヌ蔵出し正規品で、エノテカ(株)経由、当店が購入し、直ちに環境と設備の優れた同社のワイン専用倉庫の那須エイジングワインセラーに搬入し、現在も保管を委託中のものです。

 また、セラー契約で一旦倉庫外に出たワインの再入庫はできないことから、搬入後から現在まで、一切倉庫外には出ておらず、商品写真もエノテカ施設内で撮影したもので、この間、動かされることなく、良好なコンディション下で熟成のための眠りについている稀少プレミアムワインです。

 当店では、このように買付から現在の保管に至るまで一度もエノテカ(株)の管理下から外れたことのないワインを【秘蔵】と定義し、これに該当するワインにのみ【秘蔵】マークを付けています。

 こちらのエノテカ那須エイジングワインセラー保管商品については、「良コンディションの維持」、「配送期間の短縮」及び「配送に伴うリスク軽減」のためエノテカ那須エイジングワインセラーからお客様の元へクール宅急便で直送いたします。

 また、エノテカ那須エイジングワインセラー保管商品と店舗内保管セラー商品を同時にご購入になった場合には、原則として、エノテカ那須及び当店からそれぞれを個別に配送いたしますが、その場合の追加の配送料はいただきません。 
*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。



【商品内容】
商品名:ヴォーヌ・ロマネ レ・クル2018

仏語名:2018 Vosne-Romanee Les Clous 

生産者:ドメーヌ・プリューレ・ロック
   (Domaine Prieure-Roch)
容量 :750m
タイプ:赤ワイン







Your recent history

Category

Recommended