シャンボール・ミュジニー一級レ・フスロット2018[ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ-ジブール]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 31,900円(税込)
在庫数 1
購入数

ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ・ジブールの
稀少な「隠れフラッグ・シップ」銘柄
シャンボール・ミュジニー一級レ・フスロット2018



シャンボール・ミュジニーの銘醸一級畑レ・フスロットの僅か0.46haの区画から造られる稀少ワイン




 シャンボール・ミュジニー一級畑レ・フスロットは、シャンボールの集落のすぐ下にある面積3.63haの比較的小さな一級畑です。フスロットの名称は「小さな水路」を意味しており、シャンボール・ミュジニーの一級畑の中で最も深く、肥沃な土壌からなることで知られています。

 コート・ド・ニュイで最も繊細なワインを産むシャンボール・ミュジニーは一級畑が24もの小さな畑に細分化されたアペラシオンでもあります。従って、各一級畑は面積も小さいため、レ・ザムルーズやシャルム等の著名なクリュは別として、その多くはアッサンブラージュされて、「シャンボール・ミュジニー プルミエ・クリュ」として流通しています。

 村の中央部に位置し、シャルムと隣接するレ・フスロットは面積3.63haという小さな一級畑ですが、シャンボールらしいレースのような繊細さも持ちながら骨格がしっかりとしており、単独で仕立てられる数少ない銘醸一級畑の一つです。

 レ・フスロットの所有者は僅か5名と少ないですが、著名生産者が畑を所有してレ・フスロットを単独で仕立てていることもこの畑を有名にしている理由の一つです。ジョルジュ・ミュニレ・ジブール以外の主な生産者はセシル・トランブレ(0.45ha)、アミオ・セルヴェル(0.17ha)で、かつてレ・フスロットの最大所有者であったモワンヌ・ユドロ(後継者がおらず、廃業)の畑の一部はプス・ドールに売却されています。また、メオ・カミュゼF&Sも買い葡萄でレ・フスロットをリリースしています。

 ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ・ジブールがレ・フスロットに所有する区画面積は僅か0.46ha、また、植えられた葡萄樹は1969年の古樹で、ドメーヌの「隠れフラッグ・シップ」とも呼ばれる人気稀少ワインです。

 また、最新ヴィンテージとなる2018年は、2017年と同様に暑く乾燥した夏と収穫期の温暖な気候のおかげで、「豊作で葡萄の熟度も高く、果実味に溢れて芳醇」と報告されており、お薦めです。

 参考までにドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ・ジブールでは、レ・フスロットはマグナムボトルでリリースすることが多く、現に霜害で収量の減少した2016年ヴィンテージは750mlは瓶詰めせず、全てマグナムボトルだったそうです。


 こちらのインポーターはラックコーポレーションのドメーヌ蔵出し正規品で、エノテカ那須レンタルセラー保管商品となりますが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。
 



【商品内容】
商品名:シャンボール・ミュジニー一級
    レ・フスロット2018 

仏語名:2018 Chambolle-Musigny 1er Cru
    Les Feusselottes

生産者:ドメーヌ・ジョルジュ・ミニュレ・ジブール
    (Domaine Georges Mugneret-Gibourg)

容量 :750m
タイプ:赤ワイン




Your recent history

Category

Recommended