シャサーニュ・モンラッシェ一級レ・ボーディーヌ2018 [ドメーヌ・ピエール・イヴ・コラン・モレ]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 14,850円(税込)
在庫数 1本
購入数

シャサーニュの若きライジングスター
ピエール・イヴ・コラン・モレがシャサーニュ南端の
最も標高の高い一級畑レ・ボーディーヌで造る白ワイン


最新ヴィンテージ2018年の蔵出し正規品
シャサーニュ・モンラッシェ一級レ・ボーディーヌ2018



   サントーバンの名匠マルク・コランの長男ピエール・イヴがジャン・マルク・モレの娘のカロリーヌ・モレとの結婚を機に設立したのがピエール・イヴ・コラン・モレです。当初はネゴシアンビジネスで、初ヴィンテージは2001年ですが、デビュー当初から欧米のワイン関係者から絶賛され、現在最もエキサイティングなブルゴーニュのライジング・スターと言われています。

 模範とする造り手はルフレーヴ、コシュ・デュリ、ルロワと公言しているピエール・イヴですが、近年その実力と評価は彼らと肩を並べるほどの勢いであり、近い将来シャサーニュのみならずブルゴーニュの白ワインを牽引する次世代のスター候補と評されています。

 現在、父マルクから受け継いだ6haの畑から造られるドメーヌのワインと買い葡萄から造られるメゾンのワインがありますが、全てピエール・イヴ・コラン・モレのワインという意味で、エチケットはドメーヌとメゾンの区別がなく同一のデザインを使用しています。

  自社畑の大部分はサン・トーバンとシャサーニュにあり、ピュリニーやムルソーの銘柄は買い葡萄によるネゴス物でカバーしていますが、買い葡萄と言えども、信頼できる栽培農家から買い付ける葡萄は古樹で、栽培もドメーヌと同じビオロジックを採用しており、またドメーヌのスタッフが収穫と選別を行うという徹底ぶりでドメーヌ物と遜色はなく、特に少量造る特級シュヴァリエ・モンラッシェ、バタール・モンラッシェとムルソー最良の一級畑ペリエールは評価が高く人気があり、入手困難な逸品となっています。 

 こちらはピエール・イヴ・コラン・モレの本拠地シャサーニュ・モンラッシェ一級レ・ボーディーヌ2018です。

  シャサーニュ・モンラッシェ一級レ・ボーディーヌ(下地図)は、シャサーニュ・モンラッシェの南端の、アペラシオンで最も標高の高い位置にあり、面積は3.6haという小さな一級畑です。フィロキセラ禍後は放置されていましたが、1960年代に再び葡萄畑として復活しました。土壌は白色粘土で、シャルドネに適しており、酸とミネラルたっぷりの味わいのワインが産まれます。ピエール・イヴ・コラン・モレ以外にもヴァンサン・モレとトマ・モレの兄弟が父ベルナールの時代からレ・ボーディーヌを造っており両ドメーヌを代表する看板ワインです。また、ギィ・アミオもここでワインを造っています。



 最新ヴィンテージとなる2018年は、前年の2017年と同様に暑く乾燥した夏と収穫期の温暖な気候のおかげで、「豊作で葡萄の熟度も高く、果実味に溢れ、芳醇なワインとなった優良年」と報告されています。
 

*ご注意下さい。
瓶詰め後の酸化の影響を極力排するため、ドメーヌ・ピエール・イヴ・コラン・モレのキャップシールはクリーム色の蝋(ろう)キャップのため、日本への輸送中や長期の保管中に一部がはがれたり、欠けていることがあります。これは不良品ではなく、品質には全く影響しませんので、蝋キャップの一部がはがれたり、欠けていることによる返品・交換等はお受けできません。予めご了承下さい。
 

 こちらのインポーターはラックコーポレーションの蔵出し正規品で、エノテカ那須レンタルセラー保管商品となりますが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。

商品内容】
商品名:シャサーニュ・モンラッシェ 
    一級レ・ボーディーヌ2018

仏語名:2018 Chassagne Montrachet
      1er Cru Les Baudines

生産者:ドメーヌ・ピエール・イヴ・コラン・モレ
   (Domaine Pierre-Yves Colin-Morey)
容量 :750ml
タイプ:白ワイン


 

Your recent history

Category

Recommended