特級コルトン・シャルルマーニュ2017 [モレ・ブラン]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 19,800円(税込)
在庫数 1
購入数

ペルナン側からラドワ側まで3区画の葡萄がアッサンブラージュされた
モレ・ブランのコルトン・シャルルマーニュ2017



ドメーヌ・ルフレーヴの元醸造長ピエール・モレが買い葡萄で造る秀逸なコルトン・シャルルマーニュ



 ピエール・モレは、1988年〜2007年までの20年間にドメーヌ・ルフレーヴの醸造長を勤め、この間にルフレーヴを世界一の白ワイン生産者として現在の揺るぎない地位を築きました。その一方で、自身の小さなドメーヌを運営、さらにラフォンの畑返却による利益減少の埋め合わせとして、1992年にはネゴス・ブランドの「モレ・ブラン」を設立し、二足のわらじならぬ三足のわらじを履くことになったのです。

 ルフレーヴの醸造長に就いてから20年後の2008年、ドメーヌ・ピエール・モレとモレ・ブランの仕事に集中するためルフレーヴから離れ、娘のアンヌを共同経営者に迎えて、父娘で11haの畑を耕作し、同時にモレ・ブランを経営していますが、葡萄畑ではルフレーヴと同様に1993年から有機農法に切り替え、1998年以降ビオディナミに転換しています。

 ピエール・モレは、白ワインの生産地ムルソーの造り手であることから、名称の「ブラン(Blanc)」は、「白ワイン」を意味していると思われがちですが、この「ブラン」は奥様の旧姓だそうです。

 ドメーヌとネゴスの両方を運営する造り手のワインは、ドメーヌを「主」、ネゴスを「従」ととらえられがちですが、ピエール・モレの場合はそれにあたらず、ネゴスの葡萄区画でも自ら畑仕事をする等ドメーヌ同様のケアがとられており、モレ・ブランは、「ドメーヌ的ネゴシアン」と評価されています。

 従って、たとえば村名ムルソー同士をブラインドで試飲したとしても、その葡萄が栽培された区画による違いはともかく、品質的な優劣を感じることはないと言われるほどです。

 こちらの商品は買い葡萄で造るモレ・ブランの特級コルトン・シャルルマーニュ2017です。コルトン・シャルルマーニュがモレ・ブランのラインナップに加わったのは1998年からで、ペルナン・ヴェルジュレス側からラドワ・セリニー側まで3区画の葡萄がアッサンブラージュされ、このアペラシオンを象徴するワインに仕上がっています。

 モンラッシェと並び称される最高峰白ワインのコルトン・シャルルマーニュは、ミネラルが強く、堅牢なストラクチャーを持ち、開くまで数年の辛抱を要しますが、天候に恵まれ素晴らしい葡萄が収穫できた最新ヴィンテージ2017年は長期熟成も楽しみなお薦めのヴィンテージです。
 


 こちらのインポーターはラックコーポレーションの蔵出し正規品で、エノテカ那須レンタルセラー保管商品ですが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。


【商品内容】
商品名:特級コルトン・シャルルマーニュ2017 

仏語名:2017 Corton-Charlemagne Grand Cru

生産者:モレ・ブラン
   (Morey Blanc)
容量 :750ml
タイプ:白ワイン

Your recent history

Category

Recommended