サン・トーバン一級 オマージュ アー・マルグリット ブラン2017[ドメーヌ・ピエール・イヴ・コラン・モレ]

型番 店舗内セラー在庫
販売価格 7,920円(税込)
在庫数 1
購入数

霜害による収量の激減が産んだ2016年の特別キュベを2017年も再リリース 



祖母へのオマージュとして造られたサン・トーバン一級オマージュ アー・マルグリット ブラン2017



 サントーバンの名匠マルク・コランの長男ピエール・イヴがジャン・マルク・モレの娘のカロリーヌ・モレとの結婚を機に設立したのがピエール・イヴ・コラン・モレです。当初はネゴシアンビジネスで、初ヴィンテージは2001年ですが、デビュー当初から欧米のワイン関係者から絶賛され、現在最もエキサイティングなブルゴーニュのライジング・スターと言われています。



 模範とする造り手はルフレーヴ、コシュ・デュリ、ルロワと公言しているピエール・イヴですが、近年その実力と評価は彼らと肩を並べるほどの勢いであり、近い将来シャサーニュのみならずブルゴーニュの白ワインを牽引する次世代のスター候補と評されています。



 現在、父マルクから受け継いだ6haの畑から造られるドメーヌのワインと買い葡萄から造られるメゾンのワインがありますが、全てピエール・イヴ・コラン・モレのワインという意味で、エチケットはドメーヌとメゾンの区別がなく同一のデザインを使用しています。



 ピエール・イヴ・コランはドメーヌの本拠地をシャサーニュ・モンラッシェに置いていますが、サン・トーバンの名匠である父マルク・コランの畑から自分の持ち分を相続して独立していますので、自社畑の大部分はサン・トーバンとシャサーニュにあり、サン・トーバン一級のラ・シャトニエール、レ・シャンプロ、アン・レミリー、ACシャサーニュ・モンラッシェのレザンセニエール、シャサーニュ・モンラッシェ一級のシュヌボットとカイユレを所有しています。

 父が運営するドメーヌ・マルク・コランは「知る人ぞ知るシャルドネの聖地サン・トーバン」で最も偉大なドメーヌで「世界最高の白ワインであるモッラッシェの16名の所有者の一人」として有名である他、所有する30のアペラシオンの内、25が白ワインであることから、白の造り手として有名で、「もしサントーバンのクリマの特徴を知りたければ、このドメーヌの一級畑を並べて試すとよい」とも言われています。従って長年父と働いたピエール・イヴ・コラン・モレにとって、その父から相続したサン・トーバンの銘柄は正にお手の物です。 

 こちらのサン・トーバン一級オマージュ アー・マルグリット ブラン2017は、霜害により大被害を受けた2016年ヴィンテージに引き続き、造られた特別キュベです。

 マルグリットという名は畑の名称ではなく、ピエール・イヴの祖母の名前です。ご承知の通り、2016年はブルゴーニュ全域を襲った春の霜害により、サン・トーバンの複数の一級畑の葡萄の収穫量も激減したため、単独で仕立てることができませんでした。

 そこでドメーヌでは、アン・クレオ(En Créot)、レ・コンブ( Les Combes)、ペリエール( Perrières)の三つの一級畑の葡萄をアッサンブラージュして、祖母に対する敬意(オマージュ)としてこのキュベ・マルグリットを造りました。

 本来、霜害によって生まれた2016年ヴィンテージのみの特別キュベだったのですが、このワインの出来と評判が良かったせいでしょうか、2017年ヴィンテージも「サン・トーバン一級オマージュ アー・マルグリット」としてリリースされています。

 


 こちらのインポーターはラックコーポレーションの蔵出し正規品で、店舗内セラー保管商品です。
*ご注意下さい。
瓶詰め後の酸化の影響を極力排するため、ドメーヌ・ピエール・イヴ・コラン・モレのキャップシールはクリーム色の蝋(ろう)キャップのため、日本への輸送中や長期の保管中に一部がはがれたり、欠けていることがあります。これは不良品ではなく、品質には全く影響しませんので、蝋キャップの一部がはがれたり、欠けていることによる返品・交換等はお受けできません。予めご了承下さい。

商品内容】
商品名:サン・トーバン一級
    オマージュ アー・マルグリット ブラン2017

仏語名:2017 St-Aubin 1er Cru
    Hommage A Margnrite blanc

生産者:ドメーヌ・ピエール・イヴ・コラン・モレ
   (Domaine Pierre-Yves Colin-Morey)

容量 :750ml
タイプ:白ワイン


 

Your recent history

Category

Recommended