特級リュショット・シャンベルタン2017[ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ-ジブール]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 74,800円(税込)
在庫数 1本
購入数

ジョルジュ・ミュニレ・ジブールのトップキュベ
僅か0.64haの区画から造る稀少ワイン


ブルゴーニュワインの神様故アンリ・ジャイエ氏が
「ヴォーヌ・ロマネ風リュショット」と称えた逸品
特級リュショット・シャンベルタン2017



 こちらの商品はドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ・ジブールのトップキュベで、稀少人気ワインのドメーヌ蔵出し正規品の特級リュショット・シャンベルタン2017です。

  ドメーヌのトップ・キュベであるリュショット・シャンベルタンは、じつにエレガントな造りで、一般的に堅牢で知られるリュショット・シャンベルタンですら、しなやかさが感じられ、このドメーヌのリュショットを飲んだブルゴーニュワインの神様故アンリ・ジャイエ氏が「これはヴォーヌ・ロマネ風のシャンベルタンだ!!(C'est un Chambertin vinifie a Vosne)」と感嘆したという逸品で、ドメーヌのフランス語の公式ホームページにもこの話が紹介されています。

 リュショット・シャンベルタンの面積は3.3haと小さく、所有者も8人しかいないため、市場で見ることは少ない特級ワインで、かつては、トマ・バソがリュショット・シャンベルタン最大の所有者でしたが、1976年にアルマン・ルソー、ミュニレ・ジブール、ミシェル・ボンヌフォンの三者が買い取りました。この珠玉の特級畑の取得はアルマン・ルソーの助力によるため、ドメーヌの公式HPに「ありがとうチャールズ・ルソー(Merci Charles Rousseau)」と表記されています。

 現在ドメーヌ・ジョルジュ・ミュニレ・ジブールの所有しているリュショット・シャンベルタンの0.64haの区画はこの時取得したもので、アルマン・ルソーのモノポール「クロ・ド・ルショット」とは斜面下に小さい道を挟んで隣り合っています。

 参考までに、同じく隣接するミシェル・ボンヌフォンのリュショットの区画は最高峰生産者ジョルジュ・ルーミエがメタヤージュ契約(折半耕作契約)をして、クリストフ・ルーミエ名で、リュショット・シャンベルタンを造っており、半分を地代として納めるためミシェル・ボンヌフォンのラベルのリュショット・シャンベルタンもありますが、中身は同じです。

 ジョルジュ・ミニュレ・ジブールのワイン造りの手順は、過熟させずに収穫した葡萄を選果台で厳しく選別し、100%の除梗。25度以下の発酵温度、ルモンタージュとビジャージェの併用といった技法を採用し、過度の抽出も禁忌。新樽の比率は村名で30%、1級畑で40〜45%、特級で60〜70%にとどめており、エレガントで緻密なワインと評されますが、繊細な味覚を持つ日本人にはこのドメーヌのワインを好まれる方は多いと思います。

 また、最新ヴィンテージ2017年は、天候に恵まれ成熟した葡萄を収穫できた優良ヴィンテージとなっており、長熟型のルショット・シャンベルタンに仕上がっています。


   こちらのインポーターはラックコーポレーションのドメーヌ蔵出し正規品で、エノテカ那須レンタルセラー保管商品となりますが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。 
*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。




商品名:特級リュショット・シャンベルタン2017
    
仏語名:2017 Ruchottes-Chambertin Grand Cru
    
生産者:ドメーヌ・ジョルジュ・ミニュレ・ジブール
    (Domaine Georges Mugneret-Gibourg)
容量 :750m
タイプ:赤ワイン





Your recent history

Category

Recommended