特級シャペル・シャンベルタン2017[ドメーヌ・クロード・デュガ]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 77,000円(税込)
在庫数 1本
購入数

僅か0.10haの極小区画の葡萄で造る
ドメーヌで最も稀少なシャペル・シャンベルタン
 

素晴らしい出来となった最新ヴィンテージ
シャペル・シャンベルタン2017



  シャペル・シャンベルタンは、特級畑クロ・ド・ベーズと県道を挟んで向かい合う面積5.48haの特級畑で、フランス革命までベーズ修道院のチャペルがあったことからこの名がついています。この礼拝堂は1155年に建立され、いったん倒壊した後1547年に復元されましたが、1830年に取り壊され現在はありません。

 シャペル・シャンベルタンの母岩はウミユリ石灰岩で、 表土が非常に薄いため、雨が少ない年はうまくいかないが、気温が低く、雨の多い条件のもとでは成功すると言われている畑です。

 シャペル・シャンベルタンは二つの小区画(リューディ)で構成されており、一つは北部のレ・ジェモー、もう一つは南部のアン・ラ・シャペルです。クロード・デュガのシャペル・シャンベルタンの畑は小区画レ・ジェモー(双子の意味)の中にあり、0.36haを所有するセシル・トランブレの畑と隣り合っています。

 現在シャペル・シャンベルタンの所有者は8名で、最大の所有者は2.22haを持つピエール・ダモワ、0.70haのポンソと続き、クロード・デュガは所有者中で最も少ない僅か0.10haを所有するのみです。
 
 小規模生産者であるため、クロード・デュガの所有する特級畑は、グリオット・シャンベルタン0.16ha、シャルム・シャンベルタン0.31haと非常に小さいものですが、この中でもシャペル・シャンベルタンにいたっては僅か0.10haに過ぎず、生産数は僅か1樽(300本)という稀少ワインです。

 しかもこのシャペル・シャンベルタンの畑は折半耕作している畑のため、半分を地主に納めねばならず、当然流通量が少なく、日本への輸入割当も少なく、グリオット・シャンベルタンよりも更に市場で見つけることが難しい稀少人気ワインのため、エチケットをご覧になったことのない方も多いのではないでしょうか。

 こちらは最新ヴィンテージ2017年の特級シャペル・シャンベルタン2017です。前年の2016年は霜害により生産量が激減したヴィンテージでしたが、天候に恵まれた2017年は成熟した葡萄が収穫され、素晴らしいヴィンテージとなっています。
 


 こちらはドメーヌ蔵出しの正規品で、エノテカ那須レンタルセラー保管商品ですが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。
 
*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。


【商品内容】
商品名:特級シャペル・シャンベルタン2017
     
仏語名:2017 Chapelle Chambertin Grand Cru
    
生産者:ドメーヌ・クロード・デュガ
    (Domaine Claude Dugat)
容量 :750ml
タイプ:赤ワイン


Your recent history

Category

Recommended