【秘蔵】ピュリニー・モンラッシェ一級ラ・トリフィエール2017 [ドメーヌ・トマ・モレ]

型番 【秘蔵】那須エイジングワインセラー在庫
販売価格 18,150円(税込)
在庫数 在庫0本売切れ中

SOLD OUT

DRCモンラッシェの栽培責任者であったトマ・モレが白の名手、父ベルナール・モレを継承して造る
ドメーヌの看板ワインの一つ
ピュリニー・モンラッシェ一級ラ・トリフィエール



ピュリニー・モンラッシェを代表する一級銘醸畑ラ・トリュフィエールの0.25haの区画で造る稀少品




  シャサーニュ・モンラッシェの最高峰生産者の一人であった父ベルナール・モレから2007年に畑を譲り受けたトマ・モレは、父やカリフォルニアで最新の醸造を学ぶなど研鑽を積んできており、瞬く間に頭角を現しますが、その卓越した感性と才能にいち早く着目したのがDRC(ドメーヌ・ド・ラ・ロマネ・コンティ)当主オベール・ド・ヴィレーヌ氏です。

 トマ・モレは自らのドメーヌと並行して2007年〜2009年迄DRCモンラッシェの栽培責任者を担当し、その類まれなる才能を如何なく発揮しました。自分のドメーヌに集中する為、3年でその職を退きましたが、その経験を大いに生かし、ビオロジック栽培や密植などを実践、生命力にあふれたワインを生み出しています。

 ドメーヌ・トマ・モレはシャサーニュにある祖父のセラーに本拠を構え、シャサーニュの他、ピュリニー、サン・トーバン、ボーヌ、マランジェ、サントネイの6村に9haの畑を所有し、父のベルナール・モレや兄のヴァンサンのような円熟味のあるたっぷりとしたワインではなく、活力があり、骨格のしっかりしたワイン造りを目指しています。

 ドメーヌは秀逸な赤も造りますが、やはり小さな区画から極少量を造る白が素晴らしく、看板ワインは僅か0.10ha所有する特級バタール・モンラッシェと0.43ha所有するシャサーニュ・モンラッシェ一級レ・ボーディーヌ、そして0.25ha所有するこちらの商品のピュリニー・モンラッシェ一級トリフィエールです。

 ラ・トリフィエールの畑名は、「トリュフの生える土地」に由来するもので、畑面積が2.48haと小さいことから生産者も少ない稀少ワインで、ピュリ二ィ・モンラッシェでも標高300m〜320mの高い位置にあり、極めてミネラルが強い一級畑で、ピュリニー・モンラッシェの真骨頂とも言える逸品とされ、かつては最高峰生産者であるエティエンヌ・ソゼの看板ワインとしても有名でした。(現在エティエンヌ・ソゼの区画は孫のドメーヌ・ジャン・マルク・ボワイヨが相続しています。)

ドメーヌ・トマ・モレがこのラ・トリフィエールに所有する区画は僅か0.25ha、植えられている葡萄樹は1952年と1982年植樹のもので、果実味と酸のバランスが素晴らしく、ミネラル感溢れるパワフルなワインです。

 こちらの【秘蔵】マーク商品は、ドメーヌ蔵出し正規品で、エノテカ(株)経由、当店が購入し、直ちに環境と設備の優れた同社のワイン専用倉庫の那須エイジングワインセラーに搬入し、現在も保管を委託中のものです。

 また、セラー契約で一旦倉庫外に出たワインの再入庫はできないことから、商品写真はエノテカ施設内で撮影したもので、搬入後から現在まで、一切倉庫外には出ておらず、この間、動かされることなく、良好なコンディション下で熟成のための眠りについている稀少プレミアムワインです。

 当店では、このように買付から現在の保管に至るまで一度もエノテカ(株)の管理下から外れたことのないワインを【秘蔵】と定義し、これに該当するワインにのみ【秘蔵】マークを付けています。

 こちらのエノテカ那須エイジングワインセラー保管商品については、「良コンディションの維持」、「配送期間の短縮」及び「配送に伴うリスク軽減」のためエノテカ那須エイジングワインセラーからお客様の元へクール宅急便で直送いたします。

 また、エノテカ那須エイジングセラー保管商品と店舗内保管セラー商品を同時にご購入になった場合には、原則として、エノテカ那須及び当店からそれぞれを個別に配送いたしますが、その場合の追加の配送料はいただきません。

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。
  

【商品内容】
商品名:ピュリニー・モンラッシェ一級
    ラ・トリフィエール2017

仏語名:2017 Puligny-Montrachet
     1er Cru La Truffiere

生産者:ドメーヌ・トマ・モレ
    (Domaine Thomas Morey)
容量 :750ml
タイプ:白ワイン

 

Your recent history

Category

Recommended