特級シャルム・シャンベルタン2015 [ドメーヌ・トプノ・メルム]

型番 エノテカ那須レンタルセラー
販売価格 26,400円(税込)
在庫数 1本
購入数

特級畑クロ・デ・ランブレイの第二の所有者
ドメーヌ・トプノ・メルムの実質的トップ・キュベ
超優良年の特級シャルム・シャンベルタン2015


シャルム・シャンベルタンとマゾワイエール・シャンベルタンを別々にリリースする数少ないドメーヌ

 一つの畑が多数の生産者に細分化されているブルゴーニュにおいては、ロマネ・コンティやラ・ターシュにみられるように「モノポール」は生産者にとって絶大な商品価値がありますが、実は特級クロ・ド・ランブレイを僅か0.043ha(約129坪)所有する第二の所有者が存在するために、畑の99%を所有するドメーヌ・デ・ランブレイが「モノポール」を名乗ることができず、いわゆる「目の上のたんこぶ」となっているドメーヌがあるのです。

 この僅か0.043haで「ドメーヌ・デ・ランブレイのモノポールを妨げているドメーヌ」こそ、ドメーヌ・トプノ・メルムで、クロ・デ・ランブレイの下部にあるドメーヌ・トプノ・メルムの0.043haの畑には、1974年に葡萄樹が植えられ、そこから毎年1樽に満たない約200本のクロ・デ・ランブレイが造られており、とても商業ベースでまともに売り出す量ではない「ブルゴーニュ屈指の超稀少ワイン」となっています。

 従って、トプノ・メルムのクロ・デ・ランブレイは僅か200本の超レア・ワインで市場に出回ることはないため、ドメーヌの実質的な看板ワインは0.57ha所有のシャルム・シャンベルタンと0.85haのマゾワイエール・シャンベルタンと申せます。

 特級畑マゾワイエール・シャンベルタンは北隣の特級畑シャルム・シャンベルタンを名乗れる(逆は不可)ため、知名度や発音の難しさ等を考慮し、多くの生産者はシャルム・シャンベルタンとして、または二つをブレンドしてラベルをシャルム・シャンベルタンと表示しています。

 これに対し、「二つの畑は土壌が明らかに異なる」として、マゾワイエールとシャルムを別々に仕立てているドメーヌが幾つか例外的にあり、この一つがドメーヌ・トプノ・メルムなのです。このように二つの畑を別々に仕立てているドメーヌは非常に珍しく、トプノ・メルム以外には、ペロ・ミノとデュガ・ピィくらいで、このことからもドメーヌ・トプノ・メルムの畑の個性を大事にする姿勢が現れています。

 ドメーヌ・トプノ・メルムの造るシャルム・シャンベルタンは、マゾワイエールほど濃い色をしておらず、果実味がチャーミングとされるワインです。特にこちらの商品はグレート・ヴィンテージ2015年の特級シャルム・シャンベルタン2015で、同じ蔵のマゾワイエールと比べるとテロワールの違いを感じことができ、面白いと思います。

 現在ドメーヌは、兄ロマン・トプノと妹ヴィルジニーの二人が中心となりドメーヌを運営していますが、ドメーヌ・ペロ・ミノの当主クリストフ・ペロ・ミノとは従兄妹同士(母親同士が姉妹)の間柄で、分割相続のため多くの畑で隣り合っており、二つのドメーヌは言わば兄弟ドメーヌのような関係で、実際に葡萄畑ではクリストフ・ペロ・ミノと協同栽培を行っています。

 どうしてもクロ・デ・ランブレイが最初に話題になるドメーヌ・トプノ・メルムですが、1998年に兄のロマン・トプノがドメーヌ運営に参加してから急速に評価が高まり、しかも樹齢35〜60年を超える超レア区画の畑を多く有し、2001年からビオロジックでの葡萄栽培を行っており、今や「モレ・サン・ドニのカリスマ」として注目される優良ドメーヌとなっています。

 更に、ドメーヌ・トプノ・メルムで大変良心的だと思う点は価格です。近年のブルゴーニュワインの価格高騰の中にあって、ほとんど値上げをしておらず、例えばペロ・ミノと分割相続し隣り合うシャルム・シャンベルタンの価格はペロ・ミノの半分程度であり、大変コストパフォーマンスの高い、お薦めの造り手です。

 
 こちらの商品のインポーターは豊通食料(株)のドメーヌ蔵出し正規品で、エノテカ那須レンタルセラー保管商品ですが、セラー契約上お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。


【商品内容】
商品名:特級シャルム・シャンベルタン2015

仏語名:2015 Charmes- Chambertin Grand Cru

生産者:ドメーヌ・トプノ・メルム
   (Domaine Taupenot-Merme)
容量 :750m
タイプ:赤ワイン


Your recent history

Category

Recommended