特級クロ・ド・ラ・ロッシュ2014 [ドメーヌ・ユベール・リニエ]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 37,400円(税込)
在庫数 1本
購入数

引退を撤回・奮起した老匠ユベール・リニエと長男ローランにより復活した名ドメーヌの看板ワイン



モレ・サン・ドニの真髄とも称えられる
ブルゴーニュ屈指の長熟型の長命な特級
クロ・ド・ラ・ロッシュ2014



 
 2003年、若くして天才醸造家との名声を得ていたロマン・リニエ氏の死後、ドメーヌは相続を巡る確執があり、ドメーヌに名を残す、彼の父で引退を撤回・復帰した老匠ユベール・リニエ氏と彼の妻で未亡人となったケレン・リニエ氏のリュシー・エ・オーギュスト・リニエの二つに分かれ、2005年までは別々のエチケットが存在しました。

 現在、ドメーヌ・ユベール・リニエはユベールの長男であり、ボーヌの大手ネゴシアンのアルベール・ビショで働いていたローランが五代目当主としてドメーヌを運営しています。2007年からは、収穫後の葡萄をユベールが受け取り、発酵醸造もユベールとローランが行っています。

 ロマン氏の死後、紆余曲折を経て、ユベール・リニエでは、以前と同じラベルでワイン造りが継続されることになり、世界的に有名なブランドであるユベール・リニエの名前とラベルは、老夫婦と長兄が守ることになったのです。

 ドメーヌが所有する畑の総面積は約8.4haで、うち約6haは変わらずユベールの所有で、社名変更したEARL Lucie et Auguste Lignierにメテイヤージュ賃貸(収穫の3分の1相当分をユベールに地代として現物返済する契約)しています。

 しかしこの折半耕作契約も2014年に解消され、看板ワインの特級クロ・ド・ラ・ロッシュは返還され、栽培から醸造までドメーヌ・ユベール・リニエによって造られるようになっており、名門ドメーヌも完全復活の状態に戻りました。

 特級畑クロ・ド・ロッシュは、モレ・サン・ドニ村最北の斜面中腹に位置する面積16.9haのグラン・クリュで、モレ・サン・ドニの真髄として称えられ、また、ブルゴーニュ屈指の長熟型の長命ワインとして知られています。

 クロ・ド・ラ・ロッシュの土壌は薄く、石の多い粘土石灰質でミネラル分を多く含むことから、味わいの傾向としては、北隣のジュヴレ・シャンベルタンのタンニンと南隣のシャンボール・ミュジニーのフィネスの二つの特徴を映し出すと言われます。

 クロ・ド・ラ・ロッシュは八つの小区画(リュー・ディ)から構成されていますが、ドメーヌ・ユベール・リニエがこの特級クロ・ド・ラ・ロッシュに所有する面積1.01haは、小区画モン・リュイザンとレ・フルミエールの中にあり、樹齢50年〜60年の古樹の葡萄から造られるクロ・ド・ラ・ロッシュは、色調は濃く、タンニンは濃縮され絹のようで、長期熟成のために造られた素晴らしいワインとして、このクリマを代表するクロ・ド・ラ・ロッシュと称えられています。


こちらのインポーターはラックコーポレーションのドメーヌ蔵出し正規品で、エノテカ那須レンタルセラー保管商品となりますが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。



【商品内容】
商品名:特級クロ・ド・ラ・ロッシュ2014
仏語名:2014 Clos de la Roche Grand Cru
生産者:ドメーヌ・ユベール・リニエ
    (Domaine Hubert Lignier)
容量 :750ml
タイプ:赤ワイン


Your recent history

Category

Recommended