シャサーニュ・モンラッシェ一級モルジョ2016[ドメーヌ・ラモネ]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 18,500円(税込)
在庫数 在庫0本売切れ中

SOLD OUT
名手ラモネの最新ヴィンテージ
長期熟成向けの稀少なシャサーニュ・モンラッシェ一級モルジョ2016
 


  シャサーニュ村に本拠地を置き、世界中から高い評価を受け、シャサーニュのみならず、ブルゴーニュで3本の指に入る白ワインの名手とも言われるドメーヌ・ラモネ。
 
 現在では誰もが認めるトップ・ドメーヌは1920年にピエール・ラモネ氏が設立したもので、それ以後畑の購入を続け、現在は、シャルドネの畑10ha、ピノ・ノワールの畑7haの合計17haを所有。
 しかも全畑の7割が特級・一級という豪華なランナップで、名実共にブルゴーニュのトップ・ドメーヌの地位を確固たるものにしています。

 世界の三ッ星レストランが、喉から手が出るほど欲しいと言われるドメーヌ・ラモネのワイン。世界中のワインラヴァーが探し求め、入手困難な造り手としても知られています。

 シャサーニュ・モンラッシェは世界最高峰白ワインのル・モンラッシェを擁することから白ワインのイメージが強いですが、実際の葡萄の栽培面積は白が約65%、赤が約35%と意外に赤の栽培比率が多く、一級畑モルジョも良質の赤白を産み出す畑の一つです。

 シャサーニュ・モンラッシェの南部に位置する一級畑モルジョはローマ皇帝が開墾し、モルジョ修道院が再興した由緒ある畑ですが、多数のリュー・ディ(小区画)を含む、面積58.16haのシャサーニュ・モンラッシェ最大のプルミエ・クリュです。

 同じシャサーニュでもよりサントネイ側に近いので、斜面上部のピュリニィ的なテロワールとは全く異なり、果実味の豊富さが全面に出たワインを生み出します。モルジョの土壌は粘土質のため、元々ピノ・ノワール向きの重い土壌ですが、上質のモルジョの白は重量感、パワー、奥深さに優れ、長期熟成向きの素晴らしいものとなります。
 
 ブルゴーニュの畑で混乱する例がこの一級畑モルジョとブードリオットの関係です。実はモルジョ(面積42.54ha)は15の小区画(リュー・ディ)に、また隣接するブードリオット(面積15.62ha)は6つの小区画に分かれていますが、この合計21の小区画全てがブードリオットまたはモルジョを名乗ることが可能で、生産者に選択権があります。ちょうどジュヴレ・シャンベルタンにおいて、特級シャルム・シャンベルタンと特級マゾワイエール・シャンベルタンのどちらを名乗っても良いのと同じです。

 ドメーヌ・ラモネはモルジョに1.22haの区画を所有しており、ここから果実味豊かで、酸味も柔らかく、濃縮感のあるリッチな味わいのモルジョを産み出しています。
 
 こちらは最新ヴィンテージのドメーヌ・ラモネの、「シャサーニュ・モンラッシェ一級モルジョ2016」です。
  

  こちらはエノテカ那須レンタルセラー保管商品となりますが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。


商品内容】
商品名:シャサーニュ・モンラッシェ 
    一級モルジョ2016
仏語名:2016 Chassagne Montrachet
     1er Cru Morgeot
生産者:ドメーヌ・ラモネ
   (Domaine Ramonet)
容量 :750ml
タイプ:白ワイン


 


Your recent history

Category

Recommended