ジュヴレ・シャンベルタン一級  クロ・サン・ジャック2011[ドメーヌ・ブルーノ・クレール]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 19,900円(税込)
在庫数 1本
購入数

所有者5名のクロ・サン・ジャック所有者の一人、ブルーノ・クレールの稀少ワイン


1957年と1972年植樹の古樹の葡萄を使い、特級を凌ぐワインと称賛されるクロ・サン・ジャック2011



 かつて祖父が造った偉大なドメーヌ、クレール・ダユを継承するドメーヌ・ブリューノ・クレールは本拠地マルサネ以外に多くの銘醸畑を所有しており、その一つがブルゴーニュ最高の銘醸一級畑、ジュヴレ・シャンベルタン一級クロ・サン・ジャックです。

 クロ・サン・ジャックの畑は以前はムシュロン公爵の所有でしたが、公爵は所有地の手入れをするより、社交の方に関心があったようで、1955年に畑を手放すことになり、現在このクロ・サン・ジャックはたった5人の生産者が所有しているにすぎません。アルマン・ルソー、フーリエ、ルイ・ジャド、ブリュノ・クレール、シルヴィ・エスモナンがその5人です。

 下に5名の生産者がクロ・サン・ジャックに所有する区画図を掲載しています。この区画図は当店店長がエクセルで描画したオリジナル地図ですので、縮尺や形状は正確ではありませんが、クロ・サン・ジャックの理解の参考にして下さい。




 上の区画図を見てお分かりの通り、クロ・サン・ジャックの畑の区画の特徴は、5人の生産者が6.7haの勾配の大きい斜面の上部から下部まで縦方向にパーセルを持っていることです。このため各生産者は、斜面上部の白色の泥灰質土壌から下部の茶色の粘土質土壌までの複雑に変化する畑を所有していて、これは一貫した品質のワインを造る上で極めて重要で、これにより、クロ・サン・ジャックは標高と土壌から微妙に異なるキャラクターの葡萄がブレンドされ、複雑深遠なワインとなるのです。

 ドメーヌ・ブルーノ・クレールの所有区画は畑の中央部にある1haの区画です。植えられている葡萄は1957年と1972年植樹の古樹で、ここから造られるブルーノ・クレールのクロ・サン・ジャックは、若い内から赤系果実や黒系果実の香りが豪華に立ち上がり、熟成によって更に力強く育つと評価されています。また、隣にあるルイ・ジャドの所有する1haの区画は元々ブルーノ・クレールの祖父のクレール・ダユが所有していたもので、祖父の死後叔母に相続され、1985年にルイ・ジャドに売却されたものです。かつてのドメーヌ・クレール・ダユの大きさが分かりますね。

 こちらの商品は2011年ヴィンテージのジュヴレ・シャンベルタン一級クロ・サン・ジャック2011です。一般的にブルゴーニュ赤の2011年は難しいヴィンテージでしたが、ブルーノ・クレールの2011年は成功例として高く評価されており、パーカーポイント94点を獲得しています。非常にコスト・パフォーマンスが高く、お薦めのワインです。 




  こちらのインポーターは、ラックコーポレーションのドメーヌ蔵出し正規品で、エノテカ那須レンタルセラー保管商品となりますが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。
 
*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。


【商品内容】
商品名:ジュヴレ・シャンベルタン一級クロ・サン・ジャックV.V.2011 
仏語名:2011 Gevrey-Chambertin 1er Cru
Clos Saint-Jacques Vieilles Vignes
生産者:ドメーヌ・ブルーノ・クレール
     (Domaine Bruno Clair)
容量 :750ml
タイプ:赤ワイン

Your recent history

Category

Recommended