特級 シャンベルタン2014 [ドメーヌ・アルマン・ルソー]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 129,600円(税込)
在庫数 在庫0本売切れ中

SOLD OUT
「ブルゴ−ニュ・ワインの王様」
ドメーヌ・アルマン・ルソーのシャンベルタン2014


アルマン・ルソーの代名詞、ブルゴーニュを代表する銘酒「シャンベルタン」

 ドメーヌ・アルマン・ルソーは、ブルゴーニュで最も偉大なドメーヌの一つで、ブルゴーニュとジュヴレ・シャンベルタンを語るには欠くことのできない生産者です。
 
 アルマン・ルソーの所有する畑の特徴は、何といってもその豪華さで、所有する約15haの内、村名畑はわずか3ha、一級畑も4ha弱に止まる一方で、特級畑が8ha以上を占めています。

 9つの特級畑を擁するジュヴレ・シャンベルタンの中でもブルゴーニュ・ワインの王様として別格の扱いをされるのが、特級畑シャンベルタンです。ルイ16世やナポレオン等歴史上の人物に愛された面積12.90haのクリマで、「ベルタン氏の畑(Chmaps de Bertin)」が名前の由来です。
 
 中でも、アルマン・ルソーの造るシャンベルタンは ”シャンベルタン=アルマン・ルソー”と言われるルソーの看板商品で、ブルゴーニュワインの王様とも称されています。ルソーの所有する2.56haの畑からの生産量は約300ケースの希少ワインは、ワイン愛好家垂涎の逸品で、極めて入手困難なものです。


  下の地図は、シャンベルタンとシャンベルタン・クロ・ド・ベーズの主要所有者の区画図です。これは当店店長がいろいろな資料からデータを集め、それらを組み合わせてエクセルで描画したオリジナルで、縮尺は実寸とは異なりますが畑の主要な所有者と位置関係及び面積が把握できますので参考にして下さい。





  この区画図をよく見ると、この別格の二つの畑にバランスよく均等に畑を所有し、それぞれのテロワールを反映させたワインを単独で仕立てて造ることが可能なのはドメーヌ・アルマン・ルソーだけです。その意味でもアルマン・ルソーの「シャンベルタンとシャンベルタン・クロ・ド・ベーズの飲み比べ」はブルゴーニュ・ラヴァーの夢ではないでしょうか。
 ジュヴレ・シャンベルタンにおけるルソー家の存在の偉大さが分かります。



 ドメーヌ・アルマン・ルソーの看板ワインであるシャンベルタンとシャンベルタン・クロ・ド・ベーズの2本は、2008年3月発行のワインの専門誌「ワイナート」43号(至高のブルゴーニュ特集)の表紙を飾り、まさにブルゴーニュを代表する名ワインとして紹介されています。


 こちらのインポーターはラックコーポレーションで、エノテカ那須レンタルセラー保管商品となりますが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。
 


【商品内容】
商品名:特級 シャンベルタン2014 
仏語名:2014 Chambertin Grand Cru
生産者:ドメーヌ・アルマン・ルソー
    (Domaine Armand Roussau)
容量 :750ml
タイプ:赤ワイン


Your recent history

Category

Recommended