【秘蔵】ボランジェ ラ・グラン・ダネ ロゼ 2007(専用化粧箱入り) [ボランジェ]

型番 【秘蔵】エノテカ那須エイジングワインセラー在庫
販売価格 25,300円(税込)
在庫数 1
購入数

優良年にのみ造られるラ・グラン・ダネ(偉大な年)のもう一つの顔「ラ・グラン・ダネ ロゼ2007」
〜エノテカ那須エイジングワインセラー保管〜


ラ・グラン・ダネをベースとし、アイ村の赤ワイン「ラ・コート・オー・ザンファン」をブレンドしたロゼのヴィンテージ・シャンパーニュ
10年の熟成期間を経た「ラ・グラン・ダネ ロゼ2007」
〜ご贈答にも最適な専用化粧箱入り正規品〜


 ボランジェは、ジャック・ボランジェによって1829年に創設された、名門シャンパーニュ・メゾンです。シャンパーニュ生産に必要な葡萄の70%を160haもの自社畑で賄い、オーク樽での発酵やカーヴでの長期熟成などによる品質の高さにより、世界的な名声を博しており、1884年から英国王室御用達(ロイヤル・ワラント)の栄誉を授かるメゾンで、ボランジェのシャンパーニュのエチケットには、その証として、認定者の「エリザベス女王の紋章」が印刷されています。

 ボランジェのプレスティージュ・キュヴェ、「ラ・グラン・ダネ(La Grande Annes)」は、「偉大な年」の名の通り、優良年にのみ造られるヴィンテージ・シャンパーニュで、ボランジェが誇るグラン・クリュのアイ村とヴェルズネイ村の上質なピノ・ノワールを主体に、クラマン村とオジェ村のシャルドネをブレンドし、9年間もの長期の熟成期間を経てリリースされる、メゾンのスタイルを代表するシャンパーニュです。

 こちらの商品の「ラ・グラン・ダネ ロゼ(La Grande Annes Rose)」は、ラ・グラン・ダネの持つもう一つの顔です。というのも、「ラ・グラン・ダネ ロゼ」は、ラ・グラン・ダネのアッサンブラージュに、ボランジェを象徴するアイ村の赤ワイン「ラ・コート・オー・ザンファン」が加えられることによって生まれる、まさに「ラ・グラン・ダネの延長線上にあるシャンパーニュ」だからです。

 この優良年のみに造られる「ラ・コート・オー・ザンファン」は、アンリ4世が愛飲し、その豪華な宮廷の食卓を飾り、中世のフランス宮廷で、ブルゴーニュとトップの座を争った「アイ村のルージュ(Ay Rouges)」の流れを汲む由緒ある歴史を有するものです。

 「ラ・グラン・ダネ ロゼ 2007」のセパージュは、ピノ・ノワール72%、シャルドネ28%で、これに6%のラ・コート・オー・ザンファンをブレンドして造られ、冷涼なセラー内で『10年もの熟成を経て、「2018年7月」デゴルジュマン(澱抜き)』された、優れた熟成の可能性を秘めた、最高級の長期熟成シャンパーニュです。
 
 ラ・グラン・ダネ ロゼの最新ヴィンテージは2012年ヴィンテージですが、こちらの「ラ・グラン・ダネ ロゼ2007」は、既に多くが消費され、市場では残り少なくなっている2007年の正規品のバック・ヴィンテージで、写真の通り、専用化粧箱に入っており、ご贈答品としても最適です。


   こちらの商品はメゾン蔵出しの正規品で、エノテカ経由当店が購入後、直ちに、環境と設備の優れた同社のワイン専用倉庫の那須エイジングワインセラーに搬入し、現在も保管を委託中のものです。

 また、セラー契約で一旦倉庫外に出たワインの再入庫はできないことから、商品写真もエノテカ施設内で撮影したもので、搬入後から現在まで、一切倉庫外には出ておらず、この間、動かされることなく、良好なコンディション下で熟成のための眠りについている稀少プレミアムワインです。

 当店では、このように買付から現在の保管に至るまで一度もエノテカ(株)の管理下から外れたことのないワインを【秘蔵】と定義し、これに該当するワインにのみ【秘蔵】マークを付けています。

 こちらのエノテカ那須エイジングワインセラー保管商品については、「良コンディションの維持」、「配送期間の短縮」及び「配送に伴うリスク軽減」のためエノテカ那須エイジングワインセラーからお客様の元へクール宅急便で直送いたします。

 また、エノテカ那須エイジングワインセラー保管商品と店舗内保管セラー商品を同時にご購入になった場合には、原則として、エノテカ那須及び当店からそれぞれを個別に配送いたしますが、その場合の追加の配送料はいただきません。
*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。


商品内容】
商品名:ラ・グラン・ダネ ロゼ2007(専用化粧箱入)

仏語名:2007 La Grande Annes Rose

生産者:ボランジェ
   (Bollinger)
容量 :750ml
タイプ :シャンパーニュ

 


Your recent history

Category

Recommended