特級クロ・ド・ヴージョ2014[ドメーヌ・アラン・ユドロ・ノエラ]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 26,400円(税込)
在庫数 1本
購入数

偉大な祖父シャルル・ノエラから引き継いだ珠玉の特級畑クロ・ド・ヴージョ
蔵出し正規品のバック・ヴィンテージ!!


ドメーヌ・ルロワとドメーヌ・メオ・カミュゼに隣接する上部の0.69haの好立地区画

 ドメーヌ・アラン・ユドロ・ノエラは、シャンボール・ミュジニー生まれのアラン・ユドロ氏とヴォーヌ・ロマネに本拠を置いた名門ドメーヌ・シャルル・ノエラの孫娘オディル氏が結婚後1964年にヴージョで創設したもので、ドメーヌの名称は双方のファミリー・ネームを結合させたものです。



 その後1978年にオディル夫人が祖父シャルル・ノエラの所有畑の4分の1を受け継ぎ、ヴォーヌ・ロマネからシャンボール・ミュジニー、ニュイ・サン・ジョルジュにかけて一挙に珠玉の畑を所有することとなります。



 ドメーヌ・アラン・ユドロ・ノエラの現当主はアラン・ユドロ氏とオディル夫人の孫にあたるシャルル・ヴァン・カネイ氏です。1988年生まれのカネイ氏は、2008年にドメーヌとオディル夫人が受け継いだ珠玉の畑を引き継ぎ、2005年からここで働くヴァンサン・ムニエ氏の補佐の下で葡萄栽培、醸造、マーケティングにいたるまでドメーヌの仕事のほとんどを委ねられています。



 シャルル・ノエラは全盛期には、ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエと比較されるほどの名ドメーヌでしたが、1988年ドメーヌ・ルロワに畑を売却したため、シャルル・ノエラの名前は消失し、現在はそれらの畑からはドメーヌ・ルロワの珠玉のワインが生み出されています。従って、同じくシャルル・ノエラの畑を継承したアラン・ユドロ・ノエラとシャルル・ノエラの畑を買収したドメーヌ・ルロワの区画は、元々一つの畑であったため、リシュブール、ロマネ・サン・ヴィヴァン、クロ・ド・ヴージョ等では両ドメーヌが所有する区画はいずれも隣接しているのです。



 ここクロ・ド・ヴージョにおいても、下の写真の通り、アラン・ユドロ・ノエラは、クロ・ド・ヴージョ城裏手でドメーヌ・ルロワと隣接するガレンヌの小区画とクロ・ド・ヴージョ城の前に広がるシウルの小区画と隣接して合わせて0.69haの絶好の区画(写真中の黄色線で囲った区画)を所有しています。隣接するルロワとジャン・ジャック・コンフュロンとアラン・ユドロ・ノエラの区画が元々シャルル・ノエラの畑であったことは上述した通りです。



 従って、アラン・ユドロ・ノエラのクロ・ド・ヴージョは、同じテロワールを持つルロワのクロ・ド・ヴージョの価格と比べほぼ1/10であり、大変お買い得と言えるワインです。


 50haもの面積と80人もの所有者が存在するクロ・ド・ヴージョは、玉石混交の特級畑ですので、畑の位置と生産者を選ぶことが必要で、最もブルゴーニュらしいワインとも申せます。当ホームページのヴージョの頁に、クロ・ド・ヴージョの小区画と所有者を描画した図を掲載していますので、ご確認下さい。


 

 元々珠玉の畑を有するだけに、新進気鋭の若き後継者を得て、近年その評価は急上昇していますが、フランス国内やヨーロッパ各国に根強い人気があり、EU以外への輸出量は全生産量の20%程度と言われています。米国においても評価は非常に高く、著名なワイン評論家パーカー氏も「探し求めてでも、手に入れたい宝石のようなワイン」と絶賛しています。



 当然、日本でも大人気で、しかも販売数も少量であることから、毎回リリース後、即完売の入手困難な稀少プレミアムワインの代表格で、今や日本のブルゴーニュ愛好家の方々にとってはまさに垂涎と羨望のドメーヌとなっています。




 こちらの商品のインポーターはラックコーポレーションのドメーヌ蔵出し正規品で、エノテカ那須レンタルセラー保管商品ですが、セラー契約上お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。



【商品内容】
商品名:特級クロ・ド・ヴージョ2014 

仏語名:2014 Clos de Vougeot Grand Cru

生産者:ドメーヌ・アラン・ユドロ・ノエラ
     (Domaine Alaine Hudelot Noellat)

容量 :750ml
タイプ:赤ワイン

Your recent history

Category

Recommended