シャサーニュ・モンラッシェ一級ブードリオット・ブラン2016 [ドメーヌ・ラモネ]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 19,800円(税込)
在庫数 1本
購入数

名手ラモネが看板畑の真正ブードリオットで造る
シャサーニュの一級畑ブードリオットの白
 


2016年春の霜害を乗り越えた稀少なヴィンテージ

  シャサーニュ村に本拠地を置き、世界中から高い評価を受け、シャサーニュのみならず、ブルゴーニュで3本の指に入る白ワインの名手とも言われるドメーヌ・ラモネ。
 
 現在では誰もが認めるトップ・ドメーヌは1920年にピエール・ラモネ氏が設立したもので、それ以後畑の購入を続け、現在は、シャルドネの畑10ha、ピノ・ノワールの畑7haの合計17haを所有。
 しかも全畑の7割が特級・一級という豪華なランナップで、名実共にブルゴーニュのトップ・ドメーヌの地位を確固たるものにしています。

 世界の三ッ星レストランが、喉から手が出るほど欲しいと言われるドメーヌ・ラモネのワイン。世界中のワインラヴァーが探し求め、入手困難な造り手としても知られています。

 一級畑ブードリオットは、ラモネ家の看板の一つとも言える畑ですが、その中でも、特に石灰岩の含有の多い区画に植樹されたシャルドネから造られます。
 
 ブルゴーニュの畑で混乱する例がこの一級畑ブードリオットとモルジョの関係です。実はブードリオット(面積15.62ha)は6つの小区画(リュー・ディ)に、また、隣接するモルジョ(面積42.54ha)は15の小区画に分かれていますが、この合計21の小区画全てがブードリオットまたはモルジョを名乗ることが可能で、生産者に選択権があります。ちょうどジュヴレ・シャンベルタンにおいて、特級シャルム・シャンベルタンと特級マゾワイエール・シャンベルタンのどちらを名乗っても良いのと同じです。

 一般的には無名の小区画名を使わず、認知度の高い一級畑モルジョ名を使うことが多いですが、小区画名ブードリオットとフェランドだけは名声が確立していることから、小区画名をつけてリリースする生産者が多いようです。

 ブードリオットと名乗れる区画は、斜面下部の粘土質が大変多い小区画のレ・ショームやシャン・ジャンドローも含まれますが、ラモネ家が所有する区画は斜面斜面中腹部の小区画ブードリオットとフェランドにある畑で、赤だけでなく、白も最高峰のワインを生み出す「真正ブードリオット」とも言える偉大な区画です。

 ドメーヌ・ラモネはモルジョにも1.22haの畑を所有していますが、ラモネ家では、モルジョの区画でモルジョを造り、フェランドの区画で白のブードリオットを造り、斜面を少し下がった赤に最適のブードリオットの区画で赤の「クロ・ド・ラ・ブードリオット」を造っているのです。
 
 こちらは最新ヴィンテージ2016年のラモネの、「シャサーニュ・モンラッシェ 一級ブードリオット・ブラン2016」で、ドメーヌ・ラモネの三代目当主ノエル氏の一番のお気に入りという看板ワイン、ラモネ家の真正ブードリオットです。
 
 2016年のブルゴーニュは春の霜害により、大きな被害を受けましたが、特にシャサーニュ・モンラッシェにおいてはその被害が大きく、白ワインの世界最高峰特級モンラッシェはDRCやコント・ラフォン、ルフレーヴもドメーヌ単独では仕込めず、6ドメーヌが共同でやっと2樽を造るなど、葡萄の収穫量は激減しています。

 その一方で、春の霜害後は天候に恵まれ、葡萄はしっかりと成熟し、造られたワインは生産量はすくないものの、「総じて酸の質が高く、ボディがしっかりとしており、ミネラルが感じられるクラシックな出来栄えで、豊かな果実味が全面に出た2015年に対し、2016年は上質な酸を伴うフィネスを感じる、まさに真のブルゴーニュ愛好家に飲んでいただきたいヴィンテージ」となっており、お薦めです。

  

  こちらはエノテカ那須レンタルセラー保管商品となりますが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。
 
 

商品内容】
商品名:シャサーニュ・モンラッシェ 
    一級 ブードリオット・ブラン2016
仏語名:2016 Chassagne Montrachet
     1er Cru Boudriotte Blanc
生産者:ドメーヌ・ラモネ
   (Domaine Ramonet)
容量 :750ml
タイプ:白ワイン


 


Your recent history

Category

Recommended