【秘蔵】シャトー・ペトリュス1999

型番 【秘蔵】エノテカ那須エイジングワインセラー在庫
販売価格 345,600円(税込)
在庫数 1本
購入数

厳しい選果で僅か2,400ケースの生産量となった
稀少なヴィンテージのペトリュス1999


 誰もが認める世界最高峰ワインの一つで、ワイン愛好家に一生に一度は飲んでみたいと思わせる垂涎のワイン、それがシャトー・ペトリュスです。

 そのエチケットには、キリストの十二使徒の一人である聖人「ペトロ」(ラテン語でペトリュス、英語ではピーター)が印刷されていますが、ペトリュスは天国の番人であることから、手に鍵を持っていることがわかります。

 雑学豆知識になりますが、エチケットでもう一つ面白いことは、エチケット内の赤いペトリュスの文字が「PETRS」となっていることに気付かれると思います。これは、昔フランス語は「U」を「V」の字体で書いた名残りです。

 これを示す例として次の写真をご覧下さい。この写真は、ブルゴーニュ・ワインのシンボル「クロ・ド・ヴージョ城」入口のサインプレートです。現存するクロ・ド・ヴージョ城は16世紀に再建されたもので、現在は博物館と利き酒騎士団の本拠になっていますが、このプレートの中の文字を良く見て下さい。
[CHATEA」、[D]、[VOGEOT]など随所に本来[]と表記すべきところが[]となっていることがお分かりいただけると思います。


 他の追随を許さないクオリティに加え、毎年約4,500ケースという生産量の少なさが輪をかけて、五大シャトーを遥かに凌ぐ高値で取引され、世界のワイン愛好家のセラーに収まってしまうため、市場にはほとんど出回らない世界屈指のグラン・ヴァンです。

 1999年のフランス・ボルドー地方は収穫量が多く、全般的には飲み手に優しい絹のように滑らかな舌触りのワインとなり、良心的な価格帯から今日のボルドーで最良といえるお値打ちヴィンテージの一つとなっています。

 1999年のペトリュスに関しては、例年より選果を厳しくしたことにより、生産量が2,400ケースと通常年のほぼ半分ほどしかなかった稀少なヴィンテージで、著名なワイン評論家のロバート・パーカー氏が「賞賛に値する」と絶賛しています。

 一般的には“メルローは柔らかい”と言われますが、ほぼ100%メルローで造られるこのワインに限っては最低でも10年、良い年のものは20〜30年の熟成が必要でしょう。
 
 ワイン愛好家ならば誰もが一度は飲んでみたいと思う、非常に稀少なオールドヴィンテージでしかも日本に輸入以降、十数年間にわたってエノテカ那須の好環境下で静かに保管されている好コンディションのシャトー・ペトリュス1999、この機会にぜひお求め下さい。

 こちらの【秘蔵】マーク商品は、エノテカ(株)が買付・検品後、2005年に倉庫渡しで購入し、一般市場に出回ることなく現在まで約13年間、環境と設備の優れた同社のワイン専用倉庫の那須エイジングワインセラーで保管を委託中のものです。

 エイジングワインセラー契約で一旦倉庫外に出たワインの再入庫はできないことから、こちらの商品写真はイメージ写真で、搬入から現在まで、一切倉庫外には出ておらず、この間、動かされることなく、良好なコンディション下で熟成のための眠りについている稀少プレミアムワインです。

 当店では、このように買付から現在の保管に至るまで一度もエノテカ(株)の管理下から外れたことのないワインを【秘蔵】と定義し、これに該当するワインにのみ【秘蔵】マークを付けています。

 通常、【秘蔵】マークの付いたエノテカ那須エイジングセラー保管商品については、「良コンディションの維持」、「配送期間の短縮」及び「配送に伴うリスク軽減」のためエノテカ那須エイジングセラーからお客様の元へクール宅急便で直送いたしておりますが、当商品については、代替のない稀少高額ワインであり、十数年間好環境下で保管されているとは言え、販売者としてこれまで全く当該商品を見ていないため、現在のコンディションを確認した上でお届けする必要があり、一旦当店に取り寄せ、液面やエチケットの状態を確認した上で、お客様へ配送させていただきますので、何卒ご了承下さいませ。

*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。


【商品内容】
商品名:シャトー・ペトリュス1999
仏語名:1999 Chateau Petrus
生産者:シャトー・ペトリュス
容量 :750ml
タイプ:赤ワイン

Your recent history

Category

Recommended