シャンボール・ミュジニー一級レ・ザムルーズ2012[ドメーヌ・アミオ・セルヴェル]

型番 店舗内セラー在庫
販売価格 27,000円(税込)
在庫数 在庫0本売切れ中

SOLD OUT
ビオロジックの認証を得て精妙なワイン造りを目指す
シャンボール・ミュジニーのトップ生産者

ドメーヌ・アミオ・セルヴェルの看板ワイン
優良年の「レ・ザムルーズ2012」


 モレ・サン・ドニのドメーヌ、ピエール・アミオの次男クリスチャン・アミオは、1975年にシャンボール・ミュジニーのドメーヌ・セルヴェル・タショの娘エリザベートと結婚します。当主のジャン・セルヴェルには跡取り息子がないため、クリスチャン・アミオが1981年から義父の下で働き始め、栽培も醸造も義父から手ほどきを受け、1990年に名称を新たにドメーヌ・アミオ・セルヴェルとし、ドメーヌを継承します。



 2010年から出身家で兄が継承したモレ・サン・ドニのドメーヌ・ピエール・アミオから、父の遺産相続に伴い特級クロ・サン・ドニやシャルム・シャンベルタン等を得て所有畑を拡大していますが、やはりこのドメーヌの華は婚家が元々所有していたレ・ザムルーズを筆頭とするシャンボール・ミュジニーの銘醸一級畑群です。



 シャンボール・ミュジニーには24もの一級畑がありますが、実は畑名のついた一級ワインを目にすることはあまりありません。その理由は、この村の一級畑の面積がいずれも小さい上に、各ドメーヌがそれぞれに所有する区画の面積が小さいことにあります。ほんのわずかの畑からの収量では醸造がしにくいことや知名度の低いクリマ名もあり、複数のクリマをブレンドしてシャンボール・ミュジニー・プルミエ・クリュとして売った方がメリットが大きいからです。



 そんな中で、ドメーヌ・アミオ・セルヴェルは複数の畑名付の一級ワインをリリースする数少ない造り手の一人です。アミオ・セルヴェルがシャンボール・ミュジニーに所有する一級畑は、レ・ザムルーズ(0.45ha)を始め、レ・シャルム(1.27ha)、デリエール・ラ・グランジュ(0.26ha)、レ・プラント(0.39ha)、レ・フスロット(0.17ha)といずれも小さいものですが、それぞれを単独に仕立てています。



 中でもこちらのレ・ザムルーズは「恋する乙女たち」の訳語でも有名な日本でも有名な銘醸畑で、グランド・クリュ並みの実力を認められており、生産本数の少なさによる入手困難さも手伝って、特級ボンヌ・マールよりも高値で取引されるほどです。

 特級ミュジニーの真下に位置するレ・ザムルーズの土壌は、ミュジニーと同じコンブランシアン石灰岩が母岩となっているため「ミュジニーの妹」としばしば表現される通り、両者の味わいは良く似ていると言われます。

 ドメーヌ・アミオ・セルヴェルが所有するレ・ザムルーズの区画位置は、下の概略地図の通り、グラン・クリュ街道の下の北寄りの面積0.45haの畑ですが、ここから彼の表現によれば「口の中に石を感じるくらい強いミネラルの風味を感じるレ・ザムルーズ」を造っています。


 また、0.40haの区画を持つ名手ジョルジュ・ルーミエもレ・ザムルーズを「小石だらけの薄い表土を持ち水はけの良さと活性石灰の多いアルカリ性土壌の相乗効果から、ミネラリーのエレガントさが際立つワイン」と評しており、レ・ザムルーズというクリマの名前とも結びつく女性的なスタイルは、この極めて特徴的なテロワールがもたらすものと思われます。

 ドメーヌ・アミオ・セルヴェルは、元々シャンボール・ミュジニーのトップ生産者で、レミントン・ノーマン著の「The Great Domaines of Burgandy(ブルゴーニュの偉大なドメーヌ)」にもシャンボール・ミュジニーの偉大な造り手として紹介されています。参考までにこの本の中でシャンボール・ミュジニーの偉大な造り手として挙げられているのは6ドメーヌで、ヴォギュエ、ルーミエ、ミュニエの三巨頭とルイ・ボワイヨ、ジスレーヌ・バルト、そしてこちらのアミオ・セルヴェルですので、フランス国内や欧州での高い評価のほどがわかります。



 日本でも2012年3月発行の美術出版社の「ブルゴーニュ・アペラシオン完全ガイド」の中でアミオ・セルヴェルの造るレ・ザムルーズは、クリマを代表するワインとして、ルーミエ、ヴォギュエ、ミュニエの三巨匠を抑えて写真入りで紹介されており、その品質の高さは折り紙つきです。その中で、アミオ・セルヴェルは繊細ながら肉厚で長熟型のワイン造りを特徴とし、特にこのレ・ザムルーズはミネラル感が強く、開くには時間を要するともコメントされています。
 ちなみに、シャンボール・ミュジニー一級レ・シャルムでもアミオ・セルヴェルのレ・シャルムがクリマを代表するワインとして写真入りで紹介されています。

 また、同じく美術出版社のワイナート66号のシャンボール・ミュジニー特集の中でもジョルジュ・ルーミエ、ヴォギュエ、ジャック・フレデリック・ミュニエら錚々たる生産者と共にトップ生産者として紹介されていますが、いかんせん生産量が少なく、大半がフランス国内の顧客やレストランで消費されるため、日本でそのワインを目にすることはあまりありませんが、畑や葡萄に対するこだわりと品質、更にリーズナブルな価格といい、店長お薦めの生産者です。

こちらは店舗内セラー保管商品となります。


【商品内容】
商品名:シャンボール・ミュジニー
    一級 レ・ザムルーズ2012
仏語名:2012 Chambolle- Musigny 
    1er Cru Les Amoureuses
生産者:ドメーヌ・アミオ・セルヴェル
    (Domaine Amiot Servelle)
容量 :750m
タイプ:赤ワイン



Your recent history

Category

Recommended